アヴリル・ラヴィーンの楽曲「I Fell in Love with the Devil」は反宗教的!? 一部ファンの間で論争が起こる

アヴリル・ラヴィーン

歌手のアヴリル・ラヴィーンがリリースした曲が論争を引き起こしている。

難病を乗り越え数年ぶりのカムバックを果たしたアヴリル・ラヴィーン。第6作目のアルバム「Head Above Water」は久しぶりのリリースということもあり注目を集めている。だが全てのファンが新曲を喜んでいるかと思いきや、そうでもないようだ。

その原因となっているのはアルバムに収録されている「I Fell in Love with the Devil」という一曲。多くのファンから大絶賛されている作品である。しかしアヴリルのSNSにプロモーション写真が投稿された後、一部の人々の間では反宗教的ではないかと批判が起こっているのだ。

「I Fell in Love with the Devil」とは日本語に直訳すると「私は悪魔に恋をした」という意味になる。悪魔というのは、ユダヤ教、キリスト教などにおいて神に背く悪や不義を擬人化したものだといわれている。このような宗教を信仰する人たちの中には“悪魔に恋した”という言葉は、うかつにも声に出せるようなものではないようだ。

この曲を知ったあるファンは、「私は(インスタグラム)をアンフォローしなければいけないわ・・・神はあなたに素晴らしい才能を与えたのにどうして悪魔に恋ができるわけ?その才能のおかげで有名になったのに・・・」、「あなたはクリスチャンなの?イエスのことをバカにしているの?」などと否定的なコメントが本人のインスタグラムに書き込まれている。

なおアヴリル側から公式な声明は出ていない。

【動画】アヴリル・ラヴィーン「I Fell In Love With the Devil」

「スター・ウォーズ」デイジー・リドリー、「最後のジェダイ」を批判するファンに持論! 「映画は〇〇のもの」

2019年7月3日

ジャスティン・ビーバーの振付師兼ダンサーが、ジャスティンは女性蔑視していると猛批判! 「一緒に仕事をしたことを後悔している」

2019年7月3日

エド・シーラン、親友テイラー・スウィフト&スクーター・ブラウン論争でコメントを発表しなかった理由を語る! エドのテイラーへの想いとは

2019年7月3日

マイリー・サイラスVSニッキー・ミナージュのバトルがまさかの再勃発! 2人の波乱の不仲歴史を振り返る

2019年6月27日
アリアナ・グランデと、アリエル・ヤスミン

アリアナ・グランデ、新作ミュージックビデオでバイセクシャルをカミングアウト? 話題のMVが論争の引き金に[動画]

2019年2月12日
キム・カーダシアンと、テイラー・スウィフト

キム・カーダシアン、過去にケンカしたテイラー・スウィフトのことはどう思っている? ズバリ聞いてみると・・[動画あり]

2019年1月16日