マーク・ロンソン、「サピオセクシャル」であることを告白! ところでサピオセクシャルって一体なに…?

マーク・ロンソン

有名音楽プロデューサーでDJのマーク・ロンソン(44)が、サピオセクシャルであることを告白した。

マーク・ロンソンといえば、これまでレディー・ガガエイミー・ワインハウスマイリー・サイラスといった大物アーティストたちのプロデューサーを務め、またブルーノ・マーズとのコラボ曲「アップタウン・ファンク」は世界的な大ヒットを飛ばし、グラミー賞を受賞。アメフトのスーパーボウルのハーフタイムショーでもパフォーマンスを披露した。最近では、レディー・ガガが主演した映画「アリー/スター誕生」の主題歌「シャロウ」の制作も手掛けたことで知られている。

そんなマークが現地時間9月19日、イギリスの朝の情報番組「Good Morning Britain」に出演し、番組内で自身がサピオセクシャルであることを認めた。

サピオセクシャルとは、相手の外見や性別よりも、相手の知的で賢明な部分に性的興奮を覚えるのだという。サピオセクシャルの人は知見を開けてくれるような会話にとても惹かれるようだ。身体的、感情的、そして性的なものが含まれるという。

番組でマークは「最初はそのこと(性別より知的な部分に惹かれることに)に『サピオセクシャル』っていう言葉があることを知らなかった。プロデューサーたちとバックステージでずっと議論していたんだ。そして、ぼくはまさに自分がサピオセクシャルだと認識しているよ」とコメント。番組の司会者たちは、マークの堂々とした告白を称賛した。

星野源、マーク・ロンソン

星野源&マーク・ロンソン、ダブル・ヘッドライナー・ショー再び開催決定! さらに星野源が単独で行うNY公演にスペシャルゲストとしてマーク・ロンソンが参加

2019年8月30日

カミラ・カベロ、マーク・ロンソンとのコラボ曲「ファインド・ユー・アゲイン」映画のようなMVが公開! 追っ手から逃げるカミラ、結末はいかに?[動画あり]

2019年7月10日
マーク・ロンソン

カミラ・カベロ、マイリー・サイラスら豪華ゲストが多数参加したマーク・ロンソンの新作「Late Night Feelings」がついに世界同時発売! 日本のファンへメッセージ動画も到着

2019年6月21日