もうすぐ初来日! 唯一無二のフレンチ・ポップ・プリンセス、ジェイン(JAIN)とは?

ジェイン(JAIN)

唯一無二のフレンチ・ポップ・プリンセス、ジェイン(JAIN)がついに2019年1月初来日を果たす。

国際色豊かなバックグラウンドをもつジェインが編み出す音楽は、フレンチ・テクノやアラビアン・ビート、アフリカン・リズムなどが融合するユニークなポップソング。一度聞けばクセになる特徴的なメロディが今、世界を魅了中。さらにフランスのファッションブランドとコラボし、パリ・ファッションウィークにも参加するなど多彩な才能を発揮。まさに唯一無二、注目のアーティストなのだ。

tvgroove では2回にわたって、ニューポップスター、ジェインを特集。1回目の今回は彼女のプロフィールをご紹介。また発売されたばかりのニューアルバムや待望の来日公演、インストアイベントの情報もお伝えする。

ジェイン(JAIN)の音楽のルーツとは?

ジェインはフランス生まれの26歳。フランス南部、スペイン国境の近くに位置するトゥール―スという都市で生まれた彼女は、その後、ドバイ、ポワント・ノワール、アブ・ダビ、パリなど、さまざまな土地で思春期を過ごす。フランスのポーでドラムを覚え、中東でアラビック・パーカッション、コンゴで音楽のプログラミングを学んだという。世界の国々を転々としながら育つという環境は、ジェインの音楽にどのような影響を与えたのだろうか? 昨年12月に応じたインタビューで彼女は次のように話している。

「全てに影響があったわ。いろんなところに旅していなかったら音楽をやっていたかもわからない。音楽をやりたかったのは新たな道を切り開いたり、いろいろな可能性を見出したり、様々な文化を混ぜ合わせたてみたり、あとは少し自由を感じたかったから。それだけなのよね」

ジェインはまた、多彩な音楽を聴いていた両親の影響を多く受けたという。

「私の音楽の趣味は家族、特に両親の影響が大きいと思うわ。私の両親はいろんな音楽、それこそレゲエもロックもヒップホップも、時にはエレクトロ・ミュージックも聞いていて、そこに影響されたの」

思春期において世界の様々な文化や音楽に触れ、見るもの聞くものを貪欲に吸収し、自らの表現力に磨きをかけていく。そうした独特な環境と習慣が、唯一無二と評される彼女の現在の音楽のスタイルにつながったようだ。

ジェイン(JAIN)の名の由来は?

ジェインというアーティスト名は、コンゴに住んでいた16歳のときに選んだという。

「自分の情報を守るためにニックネームを探していたんだけど、ネットでジャイナ教(Jainist)というインドの宗教の言葉を見つけたの。得をしても自慢せず、損をしても後悔せず、という意味の言葉で、とてもすてきだと思ったからジェイン(Jain)をキープしたの」

アートxミュージックの融合

ジェインはその後、音楽の学校ではなく、パリのアート・スクールに進学するという選択をする。その意図はどこにあったのだろうか?

「私は音楽をやり始める前から絵を描いたり塗ったりして、アートを作りたいと思っていたの。だから私にとっては音楽より絵をかいたりビジュアルについて考えたりする方が自然体なの。アートも学んだ今は、画と音楽という二つのアートを組み合わせて、私らしいものにしようとしているわ」

彼女にとって、音楽よりもさらに根源的な存在としてアートがあったようだ。アートの専門的な教育を受けることで、音楽との融合をさらなる課題としてとらえ、今の彼女のスタイルにつながったといえるだろう。ジェイン自身が、アート・スクールが与えた影響について強調している。

「(アート・スクールに通っていなかったら)全然今とは違うことになっていたと思うわ。アーアート・スクール通ったことで、自分をアーティストとしてファンに対してどう表現するかをすごく考えさせられて、私にとっては、アーティストとしての生活を日常生活から切り離すのが大事だと思ったわ。あと、音楽は目で見ることができなくて、耳で聞くことしかできない。もし音がなかったとしても、アートがグローバル化するわ」

ストリーミング再生回数が驚異の3億超え

そんな独特の感性に裏打ちされたジェインの才能はやがて世界を虜にすることになる。

ジェインは2016年11月にデビューアルバム『ザナカ』をリリース。本国フランスでクワトロ・プラチナムに認定され、ストリーミング総再生回数は3億を超えた。

YouTubeでは「カム」が9,000万回、「マケバ」が7,000万回を超える再生回数を更新中。ジェインは世界のポップミュージック界にすい星のごとく現れ、鮮烈なデビューを果たした。

Jain - Come (Official Video) Jain - Makeba (Official Video)

Jain - Makeba (Official Video)

ちなみにアルバム名の『ザナカ』はマダガスカル語で「子供」という意味があり、ジェインがフランスとマダガスカルの血筋である母親のためにつけたタイトルだそうだ。

コールドプレイのクリス・マーティンもお気に入り

またジェインの名を世にいっそう知らしめる出来事があった。あの人気バンド、コールドプレイのフロントマンのクリス・マーティンが、2017年3月自身のSNSで“今お気に入りの曲”としてジェインの「マケバ」を紹介したのだ。

これに感激したジェインは自身のSNSでクリス・マーティンに感謝の投稿をした。

またジェインはその時の感想を次のように述べている。

「すっごくうれしかった!ツイッターを見ていたら見つけたんだけど、ティーネイジャーの時から好きなアーティストだったから、とても誇りに思えたし、嬉しかったわ」

さらに、2018年の第60回グラミー賞では「最優秀ミュージック・ビデオ賞」にノミネートされる快挙。惜しくも受賞は逃したが、彼女の名前が世界に知られるきっかけとなった。ちなみに同賞はケンドリック・ラマーの「ハンブル」が受賞した。

“ジェイン旋風”が世界を席巻中

一度聴いたらクセになるジェインのポップ・サウンドはヨーロッパ大陸を超え世界を席巻中。待望のセカンド・アルバム『ソウルジャー』をひっさげ、2018年から今年にかけて全米ツアーを敢行。

さらに2018年8月24日に開催されたフランス最大の音楽授賞式「NRJ ミュージック・アワード」では「最優秀フランス人女性アーティスト賞(French Female Artist Of The Year)」を受賞するなど、勢いは止まらない。

待望の初来日が決定! 新アルバムもリリース

そして待望の来日公演も決定! ジェインは2019年1月17日(木)、代官山 SPACE ODDにて「agnes b. presents JAIN Special Live」を開催。彼女にとって日本を訪れるのは初めて。さまざまな異文化に触れ自身の音楽に取り入れてきた彼女が、日本の文化やオーディエンスと触れ合うことでどんなインスピレーションが生まれるのか? 期待したい。

さらに翌18日(金)には、ジェインがコラボしているフランスの老舗ファッションブランド「アニエスベー」の青山店にて、「agnes b. presents JAIN Instore Mini Live and Talk Event」を開催。入場は無料で、なんとミニライブやYJYのゆう姫を迎えたトークセッション、さらにはCDおよびコラボアイテムを購入した方を対象にしたサイン会も予定されている。

また来日に先駆け2019年1月9日(水)にアルバム『ソウルジャー』をリリース。ジェインのトレードマーク的“クセになるポップ・メロディ”が光る先行シングルの「オールライト」はもちろん、日本盤のボーナストラックとして、上述の大ヒット曲「カム」「マケバ」の2曲も収録されている。ジェインの初来日に備えて、今すぐチェックしよう!

Jain - Alright (Official Video)

☆次回予告:

次回のコラム第2回ではジェイン来日直前企画として、彼女の素顔やプライベート、待望の来日公演の見どころなどに迫ってみたい。お楽しみに!

コラム第2回はコチラ↓↓
ジェイン(JAIN)

初来日直前! ジェイン(JAIN)の素顔に迫る! 初来日公演の見どころもチェック

2019年1月16日

ジェイン来日情報:

agnes b. presents JAIN Special Live

1月17日(木) 代官山 SPACE ODD
OPEN18:30/ START19:30

制作・招聘: クリエイティブマン
協力: アニエスベー/ソニーミュージックジャパン・インターナショナル
後援: フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

その他公演詳細 URL: https://www.creativeman.co.jp/event/jain/

agnes b. presents JAIN Instore Mini Live and Talk Event

1月18日(金)アニエスべー青山店
19:00~21:00(仮)

入場無料(ミニライブは1-2曲のパフォーマンスを予定)
CDおよびコラボ商品をお買い上げの先着20名さまには、Jain がサインをするサイン会も!

リリース情報:

ジェイン|Jain
『ソウルジャー』|SOULDIER

ボーナストラック「カム」「マケバ」の2曲収録

ジェイン(JAIN)

<国内盤 CD(全12曲)>

2019年1月9日(水)日発売
SICP-6004/2,400 円+税
国内盤ボーナストラック「カム」「マケバ」の2曲収録 / 歌詞・対訳・解説付き

【トラックリスト】
1. On My Way|オン・マイ・ウェイ
2. Flash (Pointe-Noire)|フラッシュ (Pointe-Noire)
3. Alright|オールライト <リード・シングル>
4. Oh Man|オー・マン
5. Inspecta|インスペクタ
6. Dream|ドリーム
7. Star|スター
8. Feel It|フィール・イット
9. Abu Dhabi|アブ・ダビ
10. Souldier|ソウルジャー
11. Come|カム*
12. Makeba|マケバ*

*国内盤ボーナストラック

<デジタル・アルバム/輸入盤 CD(全10 曲)>
配信/発売中

海外オフィシャル・サイト

https://www.jain-music.com/en/

コラム第2回はコチラ↓↓
ジェイン(JAIN)

初来日直前! ジェイン(JAIN)の素顔に迫る! 初来日公演の見どころもチェック

2019年1月16日