セレーナ・ゴメス、全身メタリックコーデがかっこいい! 80年代風ファッションは要チェック[写真あり]

セレーナ・ゴメス

歌手のセレーナ・ゴメス(27)が、全身メタリックのジャケット&パンツ姿で友人たちとパーティを楽しんだようだ。

セレーナ・ゴメスは先日、友人でモデルのコナー・フランクリンの誕生日パーティに参加。Elleによるとこのパーティはセレーナが主催したという。この夜はカラオケあり、巨大フォーチューンクッキーあい、キラキラ輝いたバースデーケーキありとかなり豪華だった模様だ。

楽しそうにカラオケ

誕生日ケーキ

コナーの投稿には「80年代ナイト」と書かれており、ドレスコードが80年代だったことが伺える。そんな特別な日にセレーナが着たのは、全身シルバーのややオーバーサイズなジャケット&パンツ。髪はダウンスタイルで、どこかノスタルジックな雰囲気がおしゃれ。

View this post on Instagram

@paigeyreed via Instagram stories! {M}

A post shared by Selena Gomez Fan Account (@theselenarundown) on

コナーは投稿に「セレーナ、私の大好きな人たちを集めてくれて、最高の夜をありがとう。友達を愛してる、22年目を素晴らしい人たちのそばで迎えられたわ!」と感謝のメッセージを送っている。

セレーナは以前より友人を大切にすることの重要性を語っている。友人ラクエル・スティーヴンスのビデオ「Giving Back Generation」に出演した際は「もっと私達のような友情がたくさんあるべきだと思う」「私は少し学校へ行ったけど、もしいとこがチアリーディング部の部長じゃなかったらすごく大変だったと思う。私ってちょっとオタクだしグループじゃなくて、ひとりの子と出かけるようなタイプだったから」とあまり友だちがいなかった経験を語った。セレーナといえば9月上旬、出身の中学校をサプライズ訪問し、そこでのスピーチで学生時代一人でランチを食べた過去のことも語っていた。

そんなセレーナだが、現在ではすばらしい親友たちがいて、その友情のがどんなにすてきなものかを実感しているという。セレーナは親友のラクエル、アシュリー・クック、そしてコートニー・ロペスに対し「私のファンでさえもあなたたちの名前を知っていて、ファンたちも繋がりを感じているわ。私は友情がどんなにすばらしいものかのいい例になりたいの。私たちのような友情がもっとあってほしいし、必要だと思う」と、親友たちの存在の大きさを明かした。

デート報道のセレーナ・ゴメス&ナイル・ホーランは「いい友人」! なんとコラボの話も・・・!

2019年10月9日

セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ビーバーの結婚式後初めて公の場に! 移民について「彼らは本当に素晴らしいひとたち」[写真あり]

2019年10月4日

セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ビーバーと別れたのは「最も健康的な決断だった」 ジャスティン結婚式の日にエッセイを発表

2019年10月2日

ジャスティン・ビーバーの投稿にセレーナ・ゴメスのファンが激怒! 「当時、彼はセレーナのものだったのに・・」

2019年9月30日

セレーナ・ゴメス、学生時代はオタクだった!? ツラかった時期と親友たちへの愛を語る

2019年9月28日