セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ビーバーとの恋愛は「中毒」だった! 彼女が恋愛で学んだこととは?

セレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバー

歌手のセレーナ・ゴメス(27)が、過去に長年交際していた歌手ジャスティン・ビーバー(25)との恋愛について赤裸々に語った。

セレーナ・ゴメス「Lose You To Love Me」

セレーナ・ゴメスは10月23日に新曲「Lose You To Love Me」、ささらに24日に「Look At Her Now」を立て続けにリリース。

セレーナ・ゴメス「Look At Her Now」

「Lose You To Love Me」は「自分自身を見つけるため 離れなければならなかった 自分自身を愛するために あなたを嫌いにならなければならなかった」と歌う切ない別れのバラードとなっている。歌詞に「2か月であなたは私たちの代わりを見つけた」と歌っていることや、「パーパス」と、ジャスティンのアルバムのタイトルと同じワードが入っていることから、元カレのジャスティンについての歌ではないかと話題になっている。

セレーナは10月25日、ラジオ番組に出演。そこで彼女は「愛を初めて体験すると、それが“中毒”のようになってしまう」と、名前こそ出さなかったがジャスティンとの恋愛&失恋体験をほのめかし、「中毒」という言葉を使った。

さらに「共依存してしまって、それが愛だと思ってしまう。情熱と、うまくいかないフラストレーションの中毒になって、『あ、これが愛なのかも』と思ってしまう。ケンカもたくさんして、そういうのが愛なんだって長年思ってた」と、以前は愛の概念が違っていたことを話した。

セレーナとジャスティンは2011年頃より付き合ったり別れたりを繰り返しており、最後にデートしているのが目撃されたのは2017年末~2018年春頃。しかし今回セレーナは「私は2年間超シングル」と発言。セレーナの中では、最後にジャスティンとデートしていた期間は付き合っていなかったことになっている・・・?

「次の恋愛がどうなるか楽しみ」とも話したセレーナ。彼女は「真剣になりたいし、共依存やめちゃくちゃな関係、コミュニケーション不足は嫌。年を重ねると自分にとってぴったりな人を見つけることができるよね。自分と全く同じ波長の人が」と、“ピッタリな人”を探していると明かした。

Selena Gomez - Lose You To Love Me

セレーナ・ゴメス、新曲をジャスティン・ビーバーに聞いてほしい!? 「もうオープンになることを恐れなくなった」

2019年10月28日

セレーナ・ゴメス、「ジャスティン・ビーバーについての歌詞」を認める!? 「失恋を経験できてよかった」「新しいチャプターへ」[動画あり]

2019年10月26日

セレーナ・ゴメスの新曲「Look At Her Now」にも、元カレのジャスティン・ビーバーとの過去の恋愛を彷彿とさせる歌詞が…?

2019年10月25日

セレーナ・ゴメスの新曲「Lose You To Love Me」に、ジャスティン・ビーバーの妻ヘイリー・ビーバーが意味深な反応!? ジャスティンまで謎の写真を投稿しファン大騒ぎ[写真・動画あり]

2019年10月25日
tvgrooveをフォロー!