証拠画像も流出! ジョニー・デップ「アンバー・ハードは浮気していた」と非難! その相手とは・・・?[画像あり]

アンバー・ハードとイーロン・マスク(Twitterより)
アンバー・ハードとイーロン・マスク(Twitterより)

『アクアマン』で知られるアンバー・ハードとの泥沼裁判中の『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの人気俳優ジョニー・デップが、「結婚期間中にアンバー・ハードは浮気していた」と非難した。

ジョニー・デップとアンバー・ハードは『ラム・ダイアリー』で共演後、熱愛が発覚し2015年2月に結婚。しかし翌年の2016年にアンバーが離婚を申請し、さらにはジョニーからDVを受けていたことを主張。ジョニーがアンバーに和解金約700万ドルを支払うことで合意に達したが、その後、ジョニーがアンバーを訴えていた。二人の泥沼裁判は、二人の結婚生活よりも長くなってしまっている。先日、ジョニーの名誉毀損裁判がイギリスで開始されていたが、現在は新型コロナウイルスの影響で裁判の延期が発表されていた。

International Business Timesの報道によると、ジョニー・デップは結婚期間に「アンバー・ハードは浮気していた」と非難したという。その気になる相手とは、イーロン・マスク。宇宙関連を経営としたスペースX社の共同設立者およびCEOを務める実業家だ。

Peopleが得た情報によると、ジョニーは、彼が映画の撮影で国外にいるときに、アンバーのもとに深夜、イーロンの訪問があったと主張しているという。さらに、アンバーが顔に傷を負ったと公表したのと同じ夜に、イーロンがアンバーの家を訪れていたとも証言した。

また、ジョニー・デップとアンバー・ハードが住んでいたジョニーのプライベートペントハウスのエレベーターに、アンバーとイーロンらしきふたりが親密になっている写真も公開された。

しかし、イーロン・マスクの代理人は、ジョニー・デップの主張を完全否定。代理人は、イーロンとアンバーは2016年5月まで会うことはしなかったと言い、さらにその月にすでにアンバーとジョニーが別居状態にあったという。さらに、代理人はアンバーとイーロンは、その数カ月後までロマンチックな関係にいたらなかったと主張した。

これまで、ジョニーと婚約した女優のウィノナ・ライダー、ジョニーの公私ともに友人であるペネロペ・クルス、そして長年のパートナーだったヴァネッサ・パラディが、ジョニーを擁護をする宣言を提出している。さらに、ジョニーと2000年の映画『夜になるまえに』で初共演し、その後『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』でも共演したスペインの名俳優ハビエル・バルデムも擁護の宣言を裁判所に提出した。

これらの宣言と、今回の流出した画像やジョニーの主張により、アンバー・ハードは現在、裁判において不利な状態なのかもしれない・・・。

ジョニー・デップとハビエル・バルデム(2017年)

ハビエル・バルデム、ジョニー・デップの名誉毀損訴訟裁判でジョニーを支持!「ジョニーの思いやりを常に見て感じてきた」

2020年3月25日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップの名誉毀損裁判、新型コロナウイルスのため延期が決定

2020年3月24日
ジョニー・デップとアンバー・ハード(2016年)

ジョニー・デップの指切断事故はアンバー・ハードのせいじゃない?アンバーの証言を裏付ける新たな証拠が公開

2020年3月21日
アンバー・ハード

ジョニー・デップとアンバー・ハードの新たな音声&アンバーの証言している動画が公開!アンバーの態度の悪さにネット騒然[動画あり]

2020年3月20日
ジョニー・デップと、ヴァネッサ・パラディ(2005年)

ジョニー・デップと14年間連れ添った元パートナーのヴァネッサ・パラディも、アンバー・ハードと泥沼裁判中のジョニーを擁護! 「彼は決して暴力的ではない」「人々は誤った情報を信じている」

2020年3月17日
tvgrooveをフォロー!