“ブラックフェイス”で猛批判を受けた人気司会者ジミー・ファロン、「#黒人の命は重要(BlackLivesMatter)」の活動をサポートすることを表明

ジミー・ファロン
ジミー・ファロン

アメリカの人気司会者であるジミー・ファロン(45)が、「#黒人の命は重要(BlackLivesMatter)」の活動をサポートすることを表明した。

ジミー・ファロンといえば、NBCの深夜のトーク番組「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」の司会を務め、ハリウッドスターや大物セレブたちにインタビューをし、ゲーム企画を取り入れるなど、視聴者を楽しませる“愛されキャラ”の司会者としても知られている。

しかし、先日、ハッシュタグ「ジミー・ファロンは終わった (#jimmyfallonisoverparty)」がトレンド入り。原因は、彼が20年前に「ブラックフェイス(黒人以外の演者が黒人を演じるために施す舞台化粧)」をしてNBCに出演している動画が拡散されたことだった。これにより、ネットユーザーから猛烈批判を受けたジミー・ファロンは「弁解の余地がありません。このような不快な決断を下してしまい、申し訳ありません」と謝罪の意を表していた。

そんな中、「#黒人の命は重要(BlackLivesMatter)」のプロテストが過激化し、ジミーはツイッターを通してサポートを表明。「すべての種族は、黒人ということで差別を十分に受けてきました。物事を変える必要があります。わたしたち誰もが、変化をもたらす必要があるのです」と、「#黒人の命は重要(BlackLivesMatter)」のハッシュタグを付けてメッセージを発信した。

「#黒人の命は重要(BlackLivesMatter)」のプロテストは、アフリカ系アメリカ人のジョージ・フロイドさんの、警察に首を圧迫され亡くなった事件が発端でスタートし、暴徒化している地域もある。

現在、過激化するプロテスト。そんな中、プロテストに自ら参加するセレブや、サポートとして保釈金を寄付するセレブなども増えている。

左からナイル・ホーラン、トランプ大統領、ピンク

トランプ米大統領、プロテスト中には「地下のシェルターに避難」! これに対し歌手ピンクやナイル・ホーランが「臆病者」など批判コメント[写真あり]

2020年6月2日
レディー・ガガ

レディー・ガガ、殺害された黒人男性ジョージ・フロイドさんの事件を受け長文で声明を発表! 「トランプ大統領が与えるのは偏見と無知さのみ」

2020年6月1日
プロテストに参加したカミラ・カベロとショーン・メンデス

カミラ・カベロ&ショーン・メンデスがフロリダでデモに参加! 「黒人の命は大切」の看板を掲げる[写真あり]

2020年6月1日
ジェイミー・フォックスとジミー・ファロン

俳優ジェイミー・フォックス、猛烈批判されている人気司会者のジミー・ファロンにメッセージ!「君は謝罪する必要はない」

2020年5月28日
ジミー・ファロン

「ジミー・ファロンは終わった」というハッシュタグがトレンド入り! 愛されキャラの人気司会者がいったいなぜ?

2020年5月27日
tvgrooveをフォロー!