日本のNHKが投稿した、黒人差別の解説動画に海外からも批判が殺到! 「攻撃的な風貌で誤解を与える」というその内容とは[動画あり]

NHKが投稿した「Black Lives Matter(黒人の命も重要)」のムーブメントに関するアニメ動画
NHKが投稿した「Black Lives Matter(黒人の命も重要)」のムーブメントに関するアニメ動画

アメリカ大使館は火曜、NHKがツイッターに投稿した「Black Lives Matter(黒人の命は重要)」のムーブメントに関するアニメ動画に対し、「攻撃的で配慮に欠いたものだ」と批判した。The Guardianが報じている。

この動画では「Black Lives Matter(黒人の命は重要)」のムーブメントをテーマとしていながら、ジョージ・フロイドさんの死や警察による不当な暴力について一切触れていなかった。代わりに新型コロナウイルスの影響で有色人種が経済的な打撃を大きく受けたことにより、抗議でもや略奪行為が発生していると放送したのだ。なお、番組内で登場したアフリカ系アメリカ人のアニメキャラクターは、筋肉質で強面であり、見る人に誤解を与えるような風貌をしていた。

NHKは発表したコメントの中で、今回の内容はアフリカ系アメリカ人が置かれている厳しい状況の一部をわかりやすく伝えるためのものだったと釈明していた。

しかしNHKがこの動画をツイッターに投稿した直後から、批判の声が殺到。声を挙げた1人で駐日米国臨時代理大使のジョセフ・ヤング氏は、「NHKがアメリカ国内で複雑に絡み合う人種問題を取り上げたことについては理解するが、この動画においては配慮に欠けている。登場するキャラクターは攻撃的な風貌で誤解を与えるものだ」とツイート。

さらにテニスの大坂なおみ選手はじめ多くの人々が批難をし、それらの声を受け、NHKはこの動画を削除。「掲載にあたっての配慮が欠け、不快な思いをされた方にお詫びいたします。いただいたご意見・ご批判を、今後の番組制作に生かしていくとともに、人権を尊重し、取材や制作のあらゆる過程で細心の注意を払うよう取り組んでまいります」とツイッターに謝罪文を掲載した。

「Black Lives Matter(黒人の命は重要)」ムーブメントを最初に発足した3人の女性たち

「Black Lives Matter(黒人の命は重要)」ムーブメントはどのように始まったのか 関わった3人の女性たちとは

2020年6月10日
ドウェイン・ジョンソン

ドウェイン・ジョンソン、「我々のリーダーはどこだ?」8分以上のメッセージを配信! トランプ大統領について言及か[動画あり]

2020年6月5日
ジャスティン・ビーバー

ジャスティン・ビーバー、ドナルド・トランプ支持者からのコメントに痛烈な返信をお見舞い! 「フ〇ック・ユー」

2020年6月5日
左からナイル・ホーラン、トランプ大統領、ピンク

トランプ米大統領、プロテスト中には「地下のシェルターに避難」! これに対し歌手ピンクやナイル・ホーランが「臆病者」など批判コメント[写真あり]

2020年6月2日
テイラー・スウィフトと、ドナルド・トランプ米大統領

テイラー・スウィフト、ドナルド・トランプ米大統領の暴力賛美ととれるツイートを痛烈バッシング! テイラー史上最もいいねがついたツイートに 「11月の大統領選であなたを落選させる」

2020年5月30日
tvgrooveをフォロー!