1999年にリリースされたゲーム「スター・ウォーズ エピソード1:レーサー」が復活! 発売が間近に迫る

「スター・ウォーズ エピソード1:レーサー」
「スター・ウォーズ エピソード1:レーサー」

1999年にリリースされた伝説的なテレビゲーム「スター・ウォーズ エピソード1:レーサー」がフルリマスターされ、ニンテンドーSwitchとPS4ソフトとして復活する(日本語は対応していない)。リリースは6月23日だが、当初の予定より少し遅れることとなった。

開発した Aspyr Mediaはツイッターで発売日が更新されたことを発表。「少し遅れてしまいましたが、6月23日にニンテンドーSwitchとPS4向けのソフトの発売を決定しました。発売に向けた手厚いサポート、贈り物、心温まるコメントをたくさんいただきましたことに感謝いたします」とコメントした。

このゲームは当初5月12日に発売を予定していたが、その前日の11日、 Aspyr Mediaは新型コロナウイルス感染拡大の影響により、スタッフが在宅ワークに切り替わったため開発に遅れが生じていることを発表していた。このウイルスにより世界中が混乱の渦に巻き込まれている状況を考えると、わずか5週間の遅れで済んだのは幸運だったと言えるだろう。

「スター・ウォーズ エピソード1:レーサー」は90年代に発売された映画内に登場するポッドレースを忠実に再現したもののように思われるが、現代版には新しいトリックもいくつか登場する。開発プロデューサーのジェームス・ヴィカーリは「ニンテンドーSwitchのコントローラー、ジョイコンを含めた全てのゲーム機の動作性を考慮し、快適に操作できるよう全力を注いだ」とコメントした。

ルーカスアーツの黄金時代に発売されたこのゲームだが、2000年にドリームキャスト向けに開発されて以降、テレビゲーム化されることがなかった。20年経った今、どのような変化がもたらされているのか楽しみだ。

ダース・ベイダー

『スター・ウォーズ』ダース・ベイダーのテーマ曲が、抗議デモで警察登場の際に使われる! これにはマーク・ハミルも爆笑[動画あり]

2020年6月8日
スピーチをするジョン・ボイエガ

『スター・ウォーズ』ジョン・ボイエガ、デモで涙ながらにスピーチ 「キャリアなんでどうなってもいい」と訴える彼をマーク・ハミルらSWチームが称賛[動画あり]

2020年6月4日
オビ=ワン・ケノービ

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』には、オビ=ワン・ケノービの隠された秘密があった…!?

2020年6月3日
『スター・ウォーズ』シリーズに登場するルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)

『スター・ウォーズ』ルーク・スカイウォーカー役マーク・ハミル、ダース・ベイダーが父親だという事実を1年以上隠し通していた! 撮影では別のセリフだったという新事実も明らかに

2020年5月27日
『スター・ウォーズ』シリーズに登場するルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)

『スター・ウォーズ』ルーク・スカイウォーカー役マーク・ハミルが衝撃発言! 「ルークにはダークサイドに堕ちてほしかった」と言った理由とは

2020年5月20日
tvgrooveをフォロー!