ロバート・パティンソン、クリストファー・ノーランとの初対面は「しくじった」!? 「テーブルにチョコが…」一体何が

ロバート・パティンソン
ロバート・パティンソン

クリストファー・ノーラン監督最新作『TENET テネット』に出演しているロバート・パティンソンが、ノーラン監督との初対面で「しくじった」と思っていたことを明かした。

ロバート・パティンソンは、今月のEWのインタビューで本作に出演することになった経緯を話した。

「僕はロンドンにいて、何もしていなかったんだよ。だから急に電話がかかってきて『LAに戻ってこないか』って言われてパニックになった。彼(ノーラン監督)に会いに行って、3時間ほど話した。でも、何のために会っているのか、何の話なのか、全くわからなかったんだよ。何のテーマなのかもわからない。そして何時間も話して、最後の2分でようやく彼が言ったんだ。『これを書いたんだけど、戻ってきて、読んでくれないか?』ってね」

本作のオファーがあったときの経緯を明かしたロバート。彼は、ノーラン監督との仕事のチャンスを台無しにしてしまったのかと心配していたようだ。彼は、ある“しくじりエピソード”も暴露した。

「テーブルの上にチョコレートがあったんだ。この会話が終わる頃には血糖値が急激に下がって、気絶するかと思った。集中しようとしすぎたんだよ。で、最後に、チョコレートを一つ頼んだら、彼はすぐにミーティングを終わらせたんだ。僕は『オーマイガー、しくじった』って感じだったよ」

しかし、ロバートが心配していたのとは真逆で、彼は本作で重要なキャラクターの役をゲットした。彼は過去に、インターナショナルマガジン「Esquire」のインタビューで、映画制作中にストーリーに目を向けることを苦労したと認めた。「実際、正直なところ何が起こっているのか、理解しているのかどうかさえわからないときが何度かあった」とコメント。苦労したものの、見事重要な役をゲットし、クリストファー・ノーランらしい難解なストーリーの中で演技をこなしたようだ。

『TENET テネット』は当初、7月17日公開予定だったのが、7月31日公開予定と2週間延期されることが先日発表されていたが、ここへ来て8月12日米公開へと再び延期されることとなり、ファンに衝撃を与えている。

『TENET テネット』

クリストファー・ノーラン最新作『TENET テネット』、再び米公開を延期! 8月公開へ

2020年6月26日
『TENET テネット』&『ダークナイト』

『ダークナイト』がIMAX(R)&4Dで緊急公開!『TENET テネット』プロローグの上映も実現

2020年6月24日
『TENET テネット』

ワーナー・ブラザース、『TENET テネット』などを含む7作品の米公開予定日を変更[一覧あり]

2020年6月15日

ロバート・パティンソン、『TENET テネット』撮影中の苦労を語る! 「何が起こっているのか、理解しているのかさえわからなかった」

2020年6月1日
『TENET テネット』

クリストファー・ノーラン監督、注目作『TENET テネット』の撮影で本物の飛行機を“衝動買い”&爆破していた!「CGIより効率的」

2020年5月28日
tvgrooveをフォロー!