ワーナー・ブラザース、『TENET テネット』などを含む7作品の米公開予定日を変更[一覧あり]

『TENET テネット』
『TENET テネット』

米ワーナー・ブラザースが、待望の作品『TENET テネット』を含む7作品の米公開予定日を変更したことがわかった。ScreenRantなどが報じている。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、米国の多くの劇場がいまもなお閉鎖されたままであることが理由となっている。公開予定日を変更した作品は以下の通り。

『TENET テネット』

『ダークナイト』シリーズ、『インセプション』、『インターステラー』、『ダンケルク』と、斬新なアイデアや驚異的ビジュアルと圧倒的なリアリティで、常に観客のド肝を抜く映画を放ち続けている“世界でも最も次回作が期待される映画監督クリストファー・ノーラン。そんな彼の全世界待望の最新作である本作。7月17日公開予定だったのが7月31日公開予定と2週間延期されることとなった。

『ワンダーウーマン 1984』

女性監督作品史上 No.1 の全世界興収&女性主人公のアクション映画としても全世界興収№1を記録した『ワンダーウーマン』の続編である本作。公開延期が決定した当初、主演を務めるガル・ガドットがインスタグラムを更新。「この暗くて恐ろしい時代にいて、明るい未来がとても待ち遠しい。映画の力を再び共有できる場所を。WW84(『ワンダーウーマン 1984』)が2020年8月14日に変更になったの。みんな安全でいてね。愛を送るわ」とコメントしていた。しかし、さらに延期となり、10月2日公開予定となった。

『Godzilla vs. Kong』(原題)

2020年11月20日公開予定だった本作は、2021年5月21日に延期となった。

『トムとジェリー』(原題)

2020年12月23日公開予定だった本作は、2021年3月5日に延期となった。

『The Witches』(原題)

ロバート・ゼメキス監督、アン・ハサウェイが主演を務める本作は2020年10月9日から2021年に公開が延期となった(詳しい日程は未定)。

『マトリックス4』(原題)

人気映画「マトリックス」シリーズの4作目となる最新作。現在55歳のキアヌ・リーブスは、主人公のネオを続投、さらにトリニティ役のキャリー=アン・モスも出演が決定している。そんな本作は、2021年5月21日から2022年4月1日へと延期となった。

ホラー映画(無題)

タイトルが決まっていないホラー映画が一度延期され、2021年6月4日に公開されることを発表していたワーナー・ブラザース。しかし、今回の延期報告には、もはや予定表にも載っていない。

ロバート・パティンソン、『TENET テネット』撮影中の苦労を語る! 「何が起こっているのか、理解しているのかさえわからなかった」

2020年6月1日
『TENET テネット』

クリストファー・ノーラン監督、注目作『TENET テネット』の撮影で本物の飛行機を“衝動買い”&爆破していた!「CGIより効率的」

2020年5月28日
ガル・ガドット

ガル・ガドット、『ワンダーウーマン 1984』の公開延期を報告 「みんなが安全でありますように」

2020年3月25日
『マトリックス』キアヌ・リーブス

サンフランシスコで『マトリックス4』の撮影現場が目撃される!そこには黒ずくめの人が宙吊りに・・・[動画あり]

2020年2月19日
【1220AM0900解禁】『TENET テネット』ティザービジュアル軽

クリストファー・ノーラン最新作『TENET テネット』 9/18に公開決定! 全世界7ヵ国、IMAXカメラで撮影した緊迫の予告も解禁

2019年12月20日
tvgrooveをフォロー!