オースティン・マホーン、結婚相手は日本人の可能性も!? 来日インタビューで新曲情報や結婚願望など赤裸々告白

米テキサス州出身のアーティスト、オースティン・マホーンが、広告モデルを務める「サマンサタバサ」主催の「25周年キック・オフ プレ発表会」出演、およびニューシングル「Why Don’t We」のプロモーションのために来日した。

2013年以来、プロモーションや公演で何度も来日し、日本のファンからも絶大な支持を得ているオースティン・マホーン。2017年には、女性お笑い芸人「ブルゾンちえみ」のネタにて、自身の楽曲「ダーティ・ワーク」が使用され、さらに大ブレイク。最近では新田真剣佑らとともにファッションブランド「サマンサタバサ」のモデルも務めるなど、幅広い活動をしている。

◆サマンサタバサ25周年特設サイト: https://25th.samantha.co.jp/

昨年5月に日本ツアーを行って以来の来日となった今回、TVGrooveは独占インタビューを実施。新曲のことや日本のファッション、「10 Year Challenge」、結婚願望など赤裸々に語ってもらった。


今回の日本はどうですか?

Q.今回約1年ぶりの来日ですが、今回はどこに行きましたか?

オースティン:今回はずっと東京にいるかな。新シングルのプロモーションとか、たくさん買い物をしたりしてるよ。

―何を買いましたか?

オースティン:いやー、逆に何を買ってないんだろう?(笑)靴、帽子、チェストバッグ、ジャケット、ジュエリーとか。アメリカに大荷物で帰らなくちゃだよ(笑)。

 

Q.今回、日本でなにか新しい体験はしましたか?

オースティン:初めてアボカドトーストを食べたよ。

―アメリカにアボガドトーストはないんですか?

オースティン:いや、あるんだけど単に日本で初めて食べたんだ(笑)。おいしかったけど、朝食に食べる感じじゃなかったかな。

 

Q.何か新しい日本語は覚えましたか?

オースティン:ミズヲクダサイ!数回前の来日で覚えた日本語なんだけど、多分これを一番よく使っているね。生きるために必要だからさ。

ニューシングルがリリース!

Q.先ほどニューシングルの話をしていましたが、どんなものになっているのでしょうか?

オースティン:タイトルは「Why Don’t We」というもので、2月5日にリリースされたんだ。アップテンポで、ファンキーな楽しい曲。ちょっとオールドスクールなテイストで、ニュージャックスウィングも取り入れているよ。

叶えてきた夢 これから叶えたい夢

Q.今回、サマンサタバサは「“365”の-夢を叶える-」という企画を開催していますね。オースティンさんは既にたくさんの夢を叶えていますが、これから達成したい夢はありますか?

オースティン:僕の夢の一つは、世界中へ行けるようになること。そして、アリーナをソールドアウトにしたいな。ヨーロッパ、オーストラリア、アフリカ、アジアの他の国とか、ファンがいる場所を訪れたいね。

 

Q.去年の5月に日本ツアーで東京、大阪、名古屋、福岡を訪れましたよね。ツアーの感想は?

オースティン:本当に楽しかったよ。福岡に行くのは初めてだったし、名古屋は二回目かな?とにかく観客のエナジーはクレイジーだったし、自分の曲もたくさん披露できたんだ。本当にいい時間を過ごせたね。

写真が好きすぎて専用アカウントも

Q.サマンサタバサのメンズブランド「KINGZ by Samantha Thavasa」が、春に向けて新しくクールなバッグをリリースしています。こちらにいくつかご用意しました。

オースティン:これが新しいバッグ?このリュックいいね!ちょっとスケーターっぽくて好きだよ。

―こちらの星柄のボディバッグも可愛いですよね。

オースティン:これもすごくいいね。ポケットが多いからいろんなものを入れられる。僕は写真を撮るのが好きだから、このポケットにフィルムやレンズを入れたりできるし、完璧だよ。

―オースティンさん、写真が趣味なんですか?

オースティン:そうなんだ。僕の写真専用インスタグラムアカウント「@honoroll」もあるから、チェック&フォローしてね!

View this post on Instagram

Stay strapped ?

A post shared by Austin Mahone (@honoroll) on

View this post on Instagram

New toy ?

A post shared by Austin Mahone (@honoroll) on

Q.これらのバッグを持ってどこへ出かけたいですか?

オースティン:どこへでも行きたいね。可能性はこのバッグの中にあるよ。

日本のファッションはどう思う?

Q.日本の女性のファッションは素敵だと思いますか?

オースティン:もちろん!日本の女の子のファッションは、世界の中でもひときわクールだと思うよ。

―出身国アメリカのファッションに比べて、日本のファッションはどう違うと思いますか?

オースティン:日本のファッションはもっと社交的で大胆で、カラフルだよね。女性のファッションにおいては、「やりすぎ」「ワイルド」なことも恐れないで挑戦していると感じるよ。アメリカはもっとシンプルで、日本のようにカラフルではないと思う。両方とも素晴らしいけどね。

 

Q.女性のどんなファッションスタイルが好きですか?

オースティン:僕はどんなスタイルでも好きだよ。「これが一番好き」っていうのはないんだ。その子が、「自分が最高」と思えて自信が持てて、似合っていればそれでいいよ。

これまでバレンタインに女性に贈ったものは・・・?

Q.もうすぐバレンタインですね!日本では、女性が男性にチョコを贈り、愛を告白するという習慣があります。

オースティン:そうなんだ?それで、男性は同じチョコを女性に返すの(笑)?

―同じものじゃなくてもよく、一般的にはキャンディーなどを3月に返します。

オースティン:それでお返しが来たらカップル成立っていうこと?クールだね!

 

Q.アメリカのバレンタインは、男女がギフトを贈り合いますよね。これまでに女性に贈った中で一番よかったものは何ですか?

オースティン:多分ダイヤモンドかな。リング、ブレスレット、ネックレスとかね。女の子はいつでもダイヤが好きだから。年齢関係なくね。

 

Q.オースティンさんにとって、「最高のバレンタイン」はどんな一日ですか?

オースティン:朝から夜まで1日中一緒にいることかな。映画に行ったり、そのあとカーレースに行ったり、楽しいことをしたいね。アクティブでいることが大好きなんだ。

10 Year Challengeをやってみた!

Q.最近「10 Year Challenge」が人々やセレブの間で流行していますね。オースティンさんは10年前は12歳。当時はどんな子供でしたか?

オースティン:10年前の自分が何を考えてたなんて全然分からないな・・・。とにかくスポーツをたくさんしていたよ。野球、バスケットボール、フットボール、サッカー、いろいろやってたんだけど、多分12歳の時はフットボールかな。

―プロのバスケットチームの試合に参加した動画を見ましたよ!

オースティン:試合に参加したわけじゃないんだ。あれは僕の地元、テキサスのサン・アントニオのチームで、僕が見て育ったチーム。彼らの練習施設に行って一緒に練習したり、好きな選手とプレイできたりしたよ。人生で最高の日のひとつになったね。

Q.オースティンさんが初めて日本に来たのは5年前でしたね。ここに初来日インタビューの動画がありますが、「5 Years Challenge」としてこれを見て、どう思いますか?

 

 

オースティン:(動画①、初来日時)Oh No!インタビューの最初に「あ~」って言ってる(笑)。(自分のCDを見つけて)これ見て、一番最初に出したCDが置いてある。

―(5年前も)とても落ち着いて喋っていますね。

オースティン:多分時差ボケだったんだね。これを見て思うのは、やりたいことが前から変わっていないってことだね。ショッピングや日本の観光地を探索したいっていう。ところで、日本でたくさん桜が見られるところはどこだっけ?

―日本の春であればそういった場所はたくさんありますよ。個人的には青森県の弘前の桜がおススメです。

オースティン:OK!次は必ずそこに行くね。

 

Q.それではもう一つのビデオ、2度目の来日インタビュー動画を見てみましょう。

 

オースティン:(動画②、2回目の来日時)僕が乗ってるのはスーツケース・スクーターだね。スーツケースにもなるし、たたむとスクーターにもなるやつ。

―このインタビューは覚えていますか?

オースティン:これはいつも覚えていて、頭から離れないインタビューだよ。君がピンクの浴衣を着て、すごく日本っぽかったからね。言ってるだけじゃなくて本当に覚えてるよ。

 

Q.これは5年前ですが、この当時は将来こんなにも日本に頻繁に来ると想像できましたか?

オースティン:全くしてなかったね。1、2年に1回くらいかなと思っていたけど、まさかこんなにたくさん来れるとは。こんなにたくさん来ることができてすごく感謝しているし、恵まれていると感じるよ。ありがとう。ここは僕の第二の故郷だよ。

将来の結婚相手は日本人!?

Q.サマンサタバサが新たに結婚式をプロデュースする「Samantha Wedding」が始まりますね。そしてオースティンさんも「Samantha Wedding」のサプライズゲストとして登場しましたよね。オースティンさんはまだ22歳と若いですが、結婚を考えたことは?

オースティン:もちろんあるよ!結婚を考えない人なんている?(笑)

―そうなんですか!でもまだすごく若いのに、既に?

オースティン:そうだね。今は最愛の人を探しながら、ゆっくり人生を歩いているよ。色々な事を考える前に、ちゃんとした人を探せるようにね。自分にとって合っている人じゃないといけないから。

 

Q.もし結婚するなら、どんな式にしたいですか?

オースティン:桜が咲いている森なんていいかも!

―ということは、日本で!?

オースティン:そうだね。これ以上完璧な式はないと思うよ。もしかしたら相手は日本人かもね?日本で式をするんだったら、ありえなくないよね。

オースティン・マホーンはこのインタビューを行った日の夜に開催された、サマンサ・タバサの社員の結婚式にサプライズ登場! パフォーマンスも披露し、会場はパニックになるほど盛り上がった。

最近ハマっているのは○○

Q.以前、ドラマ「ウェスト・ワールド」にハマっていると言っていましたが、最近ハマっているドラマはありますか?

オースティン:(NETFLIXの)「ブラック・ミラー」だね。大好きだよ。選択できるスタイルのエピソード(「バンダースナッチ」)も見たけど、すごく良かった。また新しいシーズンも期待しているよ。指をクロスして次のシーズンを待ってるね。

―私も「ブラック・ミラー」ハマッています。他にはどのエピソードが好きですか?

オースティン:「ランク社会(シーズン3、エピソード1)」が良かったかな。SNSでの評価が生活を支配するっていうところが、今の社会を映し出していると思うからね。そういう意味ですごく怖かったよ。

日本のファンへ

Q.ファンにメッセージをお願いします。

オースティン:TVGrooveを見ている日本のファンのみんな!いつもサポートをありがとう。ニューシングル「Why Don’t We」を聞いてもらうのが待ちきれないよ。聞いたら感想を教えてね。アイシテマス!

 

(インタビュー以上)


 

■リリース情報

オースティン・マホーン
シングル「Why Don’t We (ホワイ・ドント・ウィ)」

オースティン・マホーン

オースティン・マホーン

2019年2月5日発売

■作品紹介

2019年第一弾シングルは、チャーリー・プースのプロデュースによる情熱のダンス・ポップ・チューン!

■アーティスト紹介
・2017年、「ダーティ・ワーク」が大ブレイク! 2018年は、東京・大阪・名古屋・福岡の4大都市でのホール・ツアー開催やSamantha Thavasa 「LOVE ME TRULY-本気で愛して。-」TVCMソング「ソー・グッド (So Good)」がiTunesチャートでトップ10入りを果たすなど、スマッシュ・ヒットを記録。
・最新シングル「ホワイ・ドント・ウィ」は、プロデューサーに初の単独来日公演3公演が即日完売、最新作でグラミー賞にもノミネートされている旬のアーティスト=チャーリー・プースを迎えて制作されている。独特の無国籍な雰囲気と語りかけるような声色が印象的なダンス・ポップ・チューンになっている。