ENTERTAINMENTNEWS

ビヨンセが脚本・監督・製作総指揮を担当!『ブラック・イズ・キング』最新トレーラー&ポスタービジュアルが公開[動画あり]

『ブラック・イズ・キング』ポスタービジュアル ENTERTAINMENT
『ブラック・イズ・キング』ポスタービジュアル

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて定額制動画配信サービス国内初配信となるビヨンセが脚本・監督・製作総指揮を務めたビジュアル・アルバム『ブラック・イズ・キング』に関する最新情報が到着した。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて、2020年7月31日(金)より世界同時配信、国内では同日16:00より配信予定となっている、24回のグラミー賞に輝いたビヨンセが脚本・監督・製作総指揮を務めたビジュアル・アルバム『ブラック・イズ・キング』の最新トレーラー及び、ポスタービジュアルが公開となった。

最新トレーラー

『ブラック・イズ・キング』は、ビヨンセが昨年リリースしたアルバム「ライオン・キング:ザ・ギフト」の音楽をベースに、アルバムに関わったアーティストたちやスペシャルゲストも参加し、黒人の歴史、体験を世界に届ける、まさに伝記と呼べるストーリーの長編作品。

2019年の世界的大ヒット作『ライオン・キング』の全米公開1周年を記念し、本来の自分自身を追い求める現代の若者たちに、そのストーリーの教訓を伝える作品だ。

『ブラック・イズ・キング』はディズニープラスの世界配信と同時に、M-NetとCanal+ Afriqueを通じてアフリカ大陸にも配信される。南アフリカ、ナイジェリア、ガーナ、エチオピア、ナミビア、カメルーン、リベリア、ブルンジ、セネガル、トーゴ、ソマリア、ベナン、コンゴ、ケニア、コートジボワール、ジンバブエ、マラウイ、ガボン、カポベルデ、など。

また本作は、多様性豊かなクリエイターたちによって一年の歳月をかけて製作された。エマニュエル・アジェイ(映画「Shahmaran」)、ブリッツ・バザウレ(「コジョーの埋葬」)、ピエール・ディバッシャー(ビヨンセの「Mine」、「Ghost」のミュージック・ビデオ)、ジェン・ナルー(映画「BLACK TO TECHNO」)、イブラ・エイク(チャイルディッシュ・ガンビーノの「This is America」ミュージック・ビデオのクリエイティブ・ディレクター&プロデューサー)、Dikayl Rimmasch(映画「CACHAO, UNO MAS」)、Jake Nava (「Crazy in Love」、「Single Ladies」、「Partition」のミュージック・ビデオ)といった監督陣に加え、ビヨンセの長年の協力者であるKwasi Fordjourも本作の製作に加わっている。


『ブラック・イズ・キング』
7月31日(金)よりディズニープラスで独占公開
© 2020 PARKWOOD ENTERTAINMENT

tvgrooveをフォロー!