クリスティン・ベルが降板したアニメ「Central Park」の混血キャラクター、「アンブレラ・アカデミー」女優が新たにキャスティングされる

クリスティン・ベルとエミー・レイヴァー・ランプマン
クリスティン・ベルとエミー・レイヴァー・ランプマン

『アナと雪の女王』シリーズでアナ役を務めた人気女優のクリスティン・ベルが、Apple TV+のアニメシリーズ「Central Park」にてモリー役を降板し、今回、新たなキャスティングが発表された。

クリスティンが演じていたモリーは、白人と黒人の混血キャラクターで、クリスティンの演技は高評価を得ていた。しかし、6月に降板を発表。白人俳優が混血キャラクターを演じることは、これまで度々問題となってきたが、ジョージ・フロイドさんが亡くなった事件をきっかけに「Black Lives Matter」を掲げた抗議運動が世界に広がったことで、より「差別」がエンターテイメント業界で問題視されるようになってきたことが、原因の一つと考えられている。

「これは、私たちの“共犯行為”を認めるとき。これは私の一例です。『Central Park』でモリーを演じることは、私の特権に対する認識の欠如を示しています。白人女優に混血のキャラクターをキャスティングすることは、混血や黒人の経験の特殊性を損なうもの。それは間違ったことです。私たち『Central Park』チームはそれを正していくことを誓います。私は、より正確に表現できる人にこの役を譲ることができて嬉しく思いますし、平等のために学び、成長し、自分の役割を果たすことを約束します」とインスタグラムに思いを綴っていた。

クリスティン・ベルの声明↓

そんなモリー役に新たにキャスティングされたのは、女優のエミー・レイヴァー・ランプマン。彼女はアメリカの女優、そして歌手としても活躍。ミュージカルシアターにてキャリアをスタートさせ、「ヘアー」や「ハミルトン」にも出演。最近では、ネットフリックスオリジナルストーリーの「アンブレラ・アカデミー」で"アリソン"・ハーグリーブズ を演じている。

クリーヴランド・ブラウン

「ファミリー・ガイ」のマイク・ヘンリー、長年演じてきた有色人種キャラのクリーヴランド役を辞めることに!ファンからは「声は声」「辞める必要はない」

2020年6月29日
「ザ・シンプソンズ」

大人気アニメ「ザ・シンプソンズ」、有色人種キャラクターに白人のキャスティングをしないことに

2020年6月29日
クリスティン・ベル

クリスティン・ベル、アニメ「Central Park」で混血キャラクターの声優を降板!「より正確に表現できる人にこの役を譲ることができて嬉しく思います」

2020年6月26日
クリスティン・ベル

クリスティン・ベル、自身の顔をポルノ動画で使われたときの“衝撃”を振り返る「ショックを受けたわ」

2020年6月11日

新リブート版「ゴシップガール」に、重要人物であるあのキャストが参加決定

2019年11月9日
tvgrooveをフォロー!