ミシェル・ロドリゲス、『ワイルド・スピード』に「女性の〇〇を参加させて」とお願い! 彼女が交渉したこととは?

ミシェル・ロドリゲス
ミシェル・ロドリゲス

ワイルド・スピード』シリーズで知られる女優のミシェル・ロドリゲスが、同シリーズにある女性を参加させてくれと頼んだようだ。

ミシェル・ロドリゲスといえば、2001年の『ワイルド・スピード』からレティ役として同シリーズに出演。彼女は先週木曜日のSiriusXMの「ジェス・キャグル・ショー」に出演し、あることをプロデューサーにお願いしていたというエピソードを明かした。

ミシェルは「私の最大の戦いは、女性の脚本家を得ることだったの。彼らがそれを受け入れてくれたことは本当に嬉しいわ」「私は女性の脚本家がずっと欲しかったの。『ワイルド・スピード』に出てくる全ての女性に愛を注いで欲しかった」と明かした。アクションが注目され続けている同シリーズだが、クリエイティブな部分に女性を入れる必要性を感じたという。

ミシェルは続けて「私は、それ(女性脚本家が加入すること)が実現できたこと、本当に幸せに感じているわ」「人々は基本的に、自分のことばかり気にするか、もしくは自分みたいに振る舞っている人、または同じガッツを持っている人を気にするわね。私が女性の脚本家の話を持ち出すことで、女性のストーリーをもう少し気にしてくれるかもしれないと思うの」と、プロデューサーにお願いした時の経緯も明かした。

現在、『ワンダーウーマン 1984』や『ムーラン 』、さらに『キャプテン・マーベル』の続編など、女性監督が進出する場が増えてきている。そのため、女性脚本家など、今後はさらに映画業界で、女性の活躍が見られるはずだ。

『ワイルド・スピード』シリーズの最新作『F9(邦題:ワイルド・スピード ジェットブレイク)』は、2021年4月に北米にて公開される予定。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』インスタグラムより

ワイスピを手がけてきた名プロデューサー、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』をめぐった法廷論争に終止符! いったい何があった?

2020年9月11日
ミドゥ・ウォーカーとヴィン・ディーゼルの子供たち

『ワイルド・スピード』ポール・ウォーカーの娘、ヴィン・ディーゼルの子供たちとセルフィーを公開! 二世同士のショットにファンが歓喜[写真あり]

2020年6月30日
『ザ・ロード・トゥ・F9』

『ワイルド・スピード』シリーズ最新作『F9(邦題:ワイルド・スピード/ジェットブレイク)』がヴェールを脱いだ!ミックステープ『ザ・ロード・トゥ・F9』がリリース決定!本日新曲の配信もスタート

2020年6月19日
『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

ドウェイン・ジョンソン、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』続編の詳細を少しだけ明かす! 気になる内容とは?

2020年4月14日
娘ミドゥとポール・ウォーカー

『ワイルド・スピード』ポール・ウォーカーの娘が未公開映像を投稿! 愛あふれる映像にファン感動[動画あり]

2020年4月8日
tvgrooveをフォロー!