レディー・ガガ、「毎日自殺を考えていた」「自傷行為をしていた」! うつで苦悩した過去を率直に告白

レディー・ガガ
レディー・ガガ

人気歌手のレディー・ガガ(34)が、数年前に経験した大変なうつの状況を赤裸々に話した。

今回レディー・ガガは、リー・コーワンのインタビュー「Sunday Morning」に登場。ガガは今年5月に最新アルバムの「クロマティカ」をリリースしたのだが、同作を制作する前には相当気分が落ち込んでいたと明かした。

「リー、正直言って私は自分をあきらめていた。有名であることを憎んでいた。スターであることを。疲弊していたし、消耗していた」と明かしたガガ。彼女は続けて「どう説明したらいいのか分からないんだけど、自分の家にあるピアノを見ると、『これが私の人生を台無しにした』って思ったの。その時期はね。私の最大の敵はレディー・ガガだった」と、スターである自分を敵だと表現した。

続けてガガは「スーパーにもいけない。家族と食事していたって誰かが席に来る」「昔は自傷行為をしていた。『見て、私は自分を切った。私は傷ついてる』ってね。だってメンタルヘルスは見えないものだから」と、自傷行為もしていたと振り返った。

何事にも全力で取り組むガガ

さらに「毎日自殺の事を考えてた。家族のため以外に、なんで生きていなきゃいけないのかがわからなかった。それが現実の思考だった、なんで頑張らなくちゃならないの?って」と、自殺をいつも考えていたと告白したガガ。

しかし、その感情は徐々に薄れていき、それでも生きていこうという気持ちや幸せが芽生えてきたという。

「リー、私は将来のわが子に誓う!これは、私がやらなくてはならないこと。歌を歌う事が。わかったのはね、生きていなくても私は曲を書く方法を知っているってこと」と、歌うという使命に生かされていると語った。

彼女は「もうレディー・ガガを憎んではいない。また自己愛を見つけたの、そんなこと二度と起こらないだろうって思ってたけど。今はピアノを見て『オーマイゴッド、私のピアノ!』って思うようになった。私をしゃべらせてくれるピアノ、ってね。私のピアノ、私のもの!」と、完全に暗闇から脱出したと明かした。

レディー・ガガ

レディー・ガガ、楽曲「911」のMVを公開! ガガのメンタルヘルスとの葛藤を表現した、現実世界と夢が交差する作品に[動画あり]

2020年9月19日
レディー・ガガと、母シンシア

レディー・ガガ、母シンシア・ジャーマノッタとの共著を出版決定! 学生時代のメンタルヘルスの問題と、親子での向き合い方について明かす

2020年9月18日
レディー・ガガ

レディー・ガガ、新アルバム制作で“うつ”から救われたことを告白! 「朝起きて自分が“ガガ”であることで憂鬱だった」

2020年9月17日
アリアナ・グランデ(左)、レディー・ガガ

アリアナ・グランデとレディー・ガガは「まるで姉妹のよう」! 「レイン・オン・ミー」の振付師が語る、2人の舞台裏とは

2020年9月14日
レディー・ガガ

レディー・ガガ、最も人生を変えた1人の女性について語る 彼女からもらったアドバイスとは

2020年9月10日
tvgrooveをフォロー!