人気海外ドラマ「ブラックリスト シーズン6」、4月30日より独占日本初放送決定! 主演ジェームズ・スペイダーが語る、最新シーズンの驚くべき展開とは!?

ブラックリスト シーズン6

『スーパー!ドラマTV』は、ジェームズ・スペイダー主演、全米での放送開始以来、高視聴率を獲得し続けているアクション・サスペンス超大作「ブラックリスト」の最新シーズンであり、本年1月より放送開始されたばかりの「ブラックリスト シーズン6」を4月30日(火)22:00より、独占日本初放送することが決定した。

シーズン5で最愛の夫トムを失い、ミスター・キャプランが残した人骨がレディントンのものであることを知ったエリザベスは、レディントンを名乗る男の正体を暴くべく、異母姉妹のジェニファーと共に真相究明に奔走する。

偽レディントンとエリザベスが繰り広げる熾烈な心理戦をはじめ、婚約したアラムとナヴァービの関係、またFBIメンバーのそれぞれのドラマからも目が離せない。

ブラックリスト シーズン6

さらに、第1話と第2話にはフランスの名優クリストファー・ランバートが出演し、毎シーズン登場する豪華ゲストも見どころのひとつである。

本作のプロデューサーでもあるジェームズ・スペイダーは次のように語っている。

「シーズン6の前半では、あらゆる事に変化が訪れる。全てが突如ひっくり返り、これまでとは異なったものになるんだ。これまでレッドが生き延び、打ち勝とうとして来た環境は全く新しいものになる。さらにキャラクター間の関係性も劇的に変化し、それぞれが置かれた新たな状況にどのように対処していくかも、これまでとは全く異なる新しいものとなる。最初のエピソードとなったパイロット版の最初の脚本を読んだ時、"この作品はどんなものにもなり得る"と感じたのを覚えているが、本当にそうなっているよ」

STORY

世界中の犯罪者たちと裏取引をし、犯罪コンシェルジュと呼ばれる最重要指名手配犯レイモンド・“レッド”・レディントン。彼はFBI 捜査官エリザベス・“リズ”・キーンを指名し、自分の持つ“ブラックリスト”からの犯罪者情報の提供を申し出る。キャプランから託された人骨の謎を独自に解明しようとしたエリザベスの夫トムは、エリザベスに真実を告げる前に殺されてしまう。異母姉妹のジェニファーと共にその謎の解明に尽力し、人骨の正体は2人の父親であるレイモンド・“レッド”・レディントンのものだと判明する。

実父と信じていたレイモンド・“レッド”・レディントンが、本物ではなかったという驚くべき事実を知ったエリザベスは、これまで築き上げた関係に対する思いと、蓄積された秘密と嘘を暴きたいという感情の間で悩む。偽レディントンの正体を探るため、ジェニファーと火事の夜について調査を開始。ジェニファーが昔家族で訪れていた別荘が火事の現場だったことを突き止める。

放送情報

ブラックリスト シーズン6

「ブラックリスト シーズン6」
海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTV にて
2019年4月30日(火)22:00より独占日本初放送!
【二カ国語版】毎週火曜22:00 ほか【字幕版】毎週火曜24:00 ほか
(C) 2019 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions
LLC. All Rights Reserved.
『ブラックリスト シーズン6』 作品ページ
http://www.superdramatv.com/lineup/SN0000001061.html

ウォーキング・デッド

人気海外ドラマ「ウォーキング・デッド」シーズン10 FOXチャンネルで2019年秋日本最速放送へ

2019年2月7日
「Pearson」

人気海外ドラマ「SUITS」スピンオフ、「Pearson」の予告が初公開! 【最強ボス】ジェシカが政界へ[動画]

2019年2月1日
「クリミナル・マインド」

人気海外ドラマ「クリミナル・マインド」、来期シーズン15での放送終了が決定

2019年1月11日
tvgrooveをフォロー!