マーベルのドラマ「ミズ・マーベル」の主演女優がついに決定! 新人のイマン・ヴェラーニに

イマン・ヴェラーニ
イマン・ヴェラーニ

マーベルがディズニープラスで配信する新ドラマ「ミズ・マーベル(原題:Ms. Marvel)」の主役ミズ・マーベル(カマラ・カーン)を、新人女優のイマン・ヴェラーニ(18)が務めることが決定した。

「ミズ・マーベル」は、マーベル・コミックの作品に登場するスーパーヒロイン。主人公カマラ・カーン(ミズ・マーベル)は、パキスタン系アメリカ人で、マーベル初の単独主人公となったムスリムキャラクターであることも話題に。物語では、ある事件をきっかけに、カーンの中に眠っていた超人類インヒューマンの遺伝子が目を覚まし、自由に姿を変える能力を身につけた。そしてカーンは、憧れの存在であるキャプテン・マーベルが過去に名乗っていたミズ・マーベルの名を受け継ぐこととなる。

Disney+ (ディズニープラス)

マーベルは長い間このミズ・マーベル役の女優を探しており、今回ついに新人女優のイマン・ヴェラーニが務めることが決定した。

この発表に本人はインスタグラムで「言葉にならないし、興奮しています!私の幸運を願ってください」と喜びのコメントをした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Speechless and excited! Wish me luck. ❤️ #msmarvel

Iman Vellani(@imanvellani)がシェアした投稿 -

キャラクターの共同制作者の1人であるG・ウィロー・ウィルソンは、「このニュースもう出たわよね。イマンおめでとう!」「彼女はホンモノよ!」と、イマンを祝福。また同じくパキスタン系アメリカ人の俳優クメイル・ナンジアニもツイッターで「『ミズ・マーベル』のキャストを見て、ほんとに涙が出てきたよ。イマン・ヴェラーニおめでとう!君の仕事はぼくを含め多くの人々にとって非常に意味をもたらすでしょう。待ち遠しいよ」とツイートした。

現在、ディズニープラスでは、「ワンダヴィジョン」や「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」、「ロキ」、アニメ「What If...?」等マーベルシリーズのスピンオフ作品が配信される予定で、その後もジェレミー・レナーが再登板する「ホークアイ」や「シー・ハルク」、「ムーン・ナイト」、そして「ミズ・マーベル」を控えており、話題作が目白押しだ。

リチャード・E・グラント

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に出演したあの俳優が、マーベル新作「ロキ」への参加を正式表明

2020年9月30日
ジョン・デヴィッド・ワシントン

『TENET テネット』ジョン・デヴィッド・ワシントン、マーベルにラブコール!? 『ファンタスティック・フォー』リード・リチャーズ役に意欲

2020年9月29日
『ブラック・ウィドウ』

ファンショック!マーベル最新作『ブラック・ウィドウ』の米公開が2021年5月に延期へ

2020年9月24日
「ワンダヴィジョン」

マーベルの新ドラマ「ワンダヴィジョン」の予告編が公開! ワンダとヴィジョンの新生活にある異変が…[動画あり]

2020年9月21日
ロバート・ダウニー・Jr.

『アベンジャーズ』ロバート・ダウニー・Jr.、もうマーベル作品には出演しないと断言! 「やることは全て終えたよ」

2020年9月6日
tvgrooveをフォロー!