「フィフス・ハーモニー」アリー・ブルック、カミラ・カベロが脱退した後に新メンバーを入れる案があったと告白

フィフス・ハーモニー
フィフス・ハーモニー

現在活動休止中のガールズ・グループ フィフス・ハーモニーアリー・ブルックが、カミラ・カベロが脱退した後に、代わりのメンバーを入れようとしていたことを明かした。

フィフス・ハーモニーは、2012年7月にオーディション番組「Xファクター」(アメリカ版)のシーズン2で、カミラ・カベロ、アリー・ブルック、ノーマニ・コーディ、ローレン・ハウレギ、ダイナ・ジェーンの5人で結成された。「ワース・イット」や「ワーク・フロム・ホーム」などヒット曲をリリースしたが、メンバーのカミラ・カベロが2016年12月にグループから脱退した。現在グループは活動を休止し、それぞれソロ活動に励んでいる。

そんな中、現在ソロアーティストとして活躍しているアリーが書籍「Finding Your Harmony: Dream Big, Have Faith, and Achieve More Than You Can Imagine」を出版。その中で、カミラが脱退した後に、新メンバーを入れる案があったことを明かした。

グループは、カミラが抜けた後に、カミラに代わるメンバーで、かつすでに知名度のあるシンガーを入れることを考えていたという。このことについてアリーは「私たちが選択できる、いくつかの異なるオプションとルートがあったの。たくさんの異なるアイディアが浮かんでいたの」「でも私たち4人は『ねえ、いきなり誰かを入れるのはヘンだと思う』ってなったの。私たち4人には歴史があって、一緒に経験してきたものも知っている。自分たちのこれまでの旅も知っているし、お互いのことも知っている。このまま続けるべきだということに、疑問は感じなかったの」と4人で続けていく決断をした経緯を書きつづっている。

そんなアリーだが、オプションとして案があがった一人のシンガーがアリーの興味をそそったことも明かしている。

「このこと言っていいかわからないけど、一人すごくステキな人がいたの」「彼女は今人気で、誰もが彼女のことが好き。私もその子のことが好き。私たちはそのシンガーのことが大好きで、すばらしい人だったけど、グループにとってはピッタリだとは感じなかったの。いずれにせよ彼女も『ここに足を踏み入れていいかわからない』って感じで同じことを言っていただろうから、この提案は受け入れていなかったと思う。そしてすでに彼女は今すでに大人気なの」と、名前は出さなかったものの、かなりの人気シンガーが候補であったことを明かした。

ノーマニ

「フィフス・ハーモニー」ノーマニの母アンドレアさんが、ガンが再発したことを告白 これにノーマニもコメント

2020年10月13日
アリー・ブルック

「フィフス・ハーモニー」アリー・ブルックが処女であることを告白 「勇気を出して話す」その理由とは・・・?

2020年10月5日

ノーマニ・コーディ、「フィフス・ハーモニー」時代は「隠れようとしていた」と告白

2019年12月2日

「フィフス・ハーモニー」ノーマニ、リアーナのランジェリーブランド初のアンバサダーに抜擢! 美しすぎる下着姿を披露[写真あり]

2019年11月23日
tvgrooveをフォロー!