歌手のシーア、泥沼裁判中のジョニー・デップを完全擁護! 「ジョニーは明らかに被害者」

シーアと、ジョニー・デップ
シーアと、ジョニー・デップ

歌手のシーアが、泥沼裁判中の俳優のジョニー・デップを擁護している。justjared.comが伝えている。

ジョニー・デップといえば、現在元妻で女優のアンバー・ハードに対するDV容疑について多くの証言がされ、過激な表現をしたイギリスのメディア「ザ・サン」との名誉毀損裁判が続き、「事実ではない」と主張し続けるものの、何年にもわたり泥沼化している。またアンバーはジョニーに人生を破滅させられたとして1億ドル(約106億円)で提訴し、対立は激化している。

そんな中、歌手のシーアは、ジョニーは真実を語っていると信じているという。

シーアはツイッターで「私はただジョニー・デップへの公的なサポートを示しているだけ。つまり、私は彼が潔白が証明されて、あの宝石(アンバーのこと)を止めてほしいのです。テープを聞いた後、彼は明らかに被害者なのです」と書きつづった。

今年はじめ頃、ジョニーとアンバーのやりとりの音声が公開され、その音声を聞くアンバーの動画が公開されたことから、シーアもこの音声を聞いて判断したのかもしれない。

公開された動画の一部↓↓

公開されたこの動画では、大事な証言を話す場にも関わらず、アンバーはお菓子をほおばり、アイローリング(軽蔑したり呆れたりしているときにする仕草)をするなどし、多くのファンから反感を買った。「これでもまだアンバーを信じる?」「何が言いたいのかわからない、お菓子を食べて質問をそらす…これは罪がある人の仕草だ」など、ツイッター上で彼女を批判するコメントが相次いだ。

またシーアは、アンバーがジョニーと結婚期間中に不倫していたとされている実業家のイーロン・マスクについても、なぜアンバーを擁護するのか、また和解金でアンバーが寄付したとされている700万ドルの行方についても追及している。

シーアのツイッター投稿に、賛同する声もあれば、アンバーを支持するユーザーたちからはバッシングの声もあがっている。

ジョニー・デップ

ディズニー、『パイレーツ・オブ・カリビアン』ジャック・スパロウのキャラが濃すぎるためジョニー・デップに注意していた!その時ジョニーは・・・

2020年10月8日
アンバー・ハードとジョニー・デップ(2016年)

アンバー・ハードの弁護士、ジョニー・デップとワーナー・ブラザーズが『ファンタスティック・ビースト3』の正確な撮影日程を明かそうとしないと主張

2020年10月2日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、“ハリウッドセレブ”というレッテルを貼られることがキライ! 「最も重要なことは…」

2020年9月22日
ジョニー・デップ

泥沼裁判中のジョニー・デップ、長年支え続けてくれているファンたちへ愛のメッセージを投稿 「ぼくは君たちのためだけにここにいるよ」と手書きでつづる[動画あり]

2020年9月14日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、名誉棄損裁判の延期が決定 映画の撮影と裁判の延期は無関係であることも明らかに

2020年9月14日

 

tvgrooveをフォロー!