ワーナー・ブラザーズ、ジョニー・デップが電撃降板した『ファンタビ』グリンデルワルド役を再キャスティングすると発表!ファンが期待しているのは前作に登場したあの俳優

ジョニー・デップ
ゲラート・グリンデルバルドを演じたジョニー・デップ

先日、『ファンタスティック・ビースト』の最新作『ファンタスティック・ビースト3(原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them 3)』の降板を表明したジョニー・デップ。この衝撃的な降板を受け、ワーナー・ブラザーズはジョニーが演じていたゲラート・グリンデルバルド役を再度キャスティングすることを発表した。

ジョニーは同シリーズの2作目『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』に出演し、最大の黒幕である魔法使いゲラート・グリンデルバルドを好演。最新作にも登場する予定だった。しかし、ジョニーの元妻であるアンバーがジョニーの家庭内暴力を告発したことから、その当時から物議を醸していた。

それでも、ジョニーは変わらずグリンデルバルド役に意欲を示していたが、今年7月に行われた英メディア「ザ・サン」誌に対する名誉毀損裁判に敗訴。その後、ワーナー・ブラザーズがジョニーに“辞任するように頼んだ(彼を解雇したが、平和的に去るようにジョニーに選択肢を与えた)”後、ジョニーは自ら『ファンタスティック・ビースト』シリーズから去ることを表明したと報道されている。実際にジョニーも自身のインスタグラムで声明文を発表していた。

インディー・ワイヤーが報じた新たな情報では、ワーナー・ブラザースのプレスリリースに、グリンデルワルドはジョニーが降板した後、再キャストされると書かれていたようだ。リリースには名前が記載されていないため、ワーナー・ブラザースが考えている次の俳優が誰なのかは現時点では不明だ。声明はまた、ジョニーの映画での仕事に感謝し、現在2022年の公開に向けて制作が進行中であることを付け加えていたようだ。

グリンデルワルドは、J.K.ローリングが作った魔法界の重要人物で、シリーズの最初の本でダンブルドアが決闘で彼を倒したことにちなんで紹介された。ジョニーの後任に、マイケル・ファスベンダー、ポール・ベタニーコリン・ファレルなどがウワサされている。この中でも、前作でゲラート・グリンデルバルドの仮の姿、グレイブスを演じたコリン・ファレルに、役への復帰も込めて、ファンたちが期待の声を寄せている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

“We’ve lived in the shadows for too long.” #FantasticBeasts

Fantastic Beasts(@fantasticbeastsmovie)がシェアした投稿 -

果たして、誰がグリンデルワルドを演じることになるのだろうか。今後の報道にも注目が集まる。

ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、『ファンタスティック・ビースト3』ゲラート・グリンデルバルド役を降板 声明文を発表[写真あり]

2020年11月7日
アンバー・ハードとジョニー・デップ(2016年)

アンバー・ハードの弁護士、ジョニー・デップとワーナー・ブラザーズが『ファンタスティック・ビースト3』の正確な撮影日程を明かそうとしないと主張

2020年10月2日
エディ・レッドメイン

エディ・レッドメイン、『ファンタスティック・ビースト3』の撮影が始まったことを認める「みんなが最高の状態で仕事をしている」

2020年9月23日
ダン・フォグラー

『ファンタスティック・ビースト』ダン・フォグラーが意味深発言! 「3には『ハリー・ポッター』のキャラクターが登場するかも」

2020年9月8日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、『ファンタスティック・ビースト3』撮影のため裁判を遅らせることを決意!書類を裁判所に提出

2020年9月2日
tvgrooveをフォロー!