『ブラックパンサー2』の新キャストにネットフリックス人気シリーズのあの俳優が交渉中! ヴィランとして登場か

ブラックパンサー
『ブラックパンサー』(インスタグラムより)

マーベル・シネマティック・ユニバース(以下、MCU)の『ブラックパンサー』。本作でブラックパンサー役を務めたチャドウィック・ボーズマンが8月末にがんのためこの世を去ったため、続編プロジェクトには未だ多くの疑問が投げかけられている。一方で、プロダクションは前進を続けており、最新のキャストについて動きがあったようだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Black Panther(@blackpanther)がシェアした投稿

CinemaBrendが新たに報じたところによると、ネットフリックス人気シリーズ「ナルコス(原題:Narcos)」で知られるメキシコの俳優、テノッチ・ウエルタが新キャストとして交渉中にあるという。さらにTHRは、テノッチ・ウエルタが契約成立となった場合、彼は映画の敵役を演じることになるだろうと主張している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tenoch Huerta(@tenochhuerta)がシェアした投稿

チャドウィックが主演を務めた『ブラックパンサー 』の続編プロジェクトは、2019年8月に発表されている。今年に撮影開始でチャドウィックも参加予定だったというが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により撮影延期となり、さらにはチャドウィックも亡くなってしまった。2022年に米公開予定とされている続編に、多くのファンはチャドウィックがCGIで復活し、出演するのでは?と予想していたようだが、プロデューサーは今のところそのウワサを否定している。

他にも一部のファンはチャドウィックが演じたティ・チャラ王の妹、シュリ(レティティア・ライト演)を新しいブラックパンサーとし、続編の制作を続けるのではと予想しているため、今後のプロダクションの動向に注目が集まりそうだ。

チャドウィック・ボーズマン

『ブラックパンサー2』にチャドウィック・ボーズマンがCGIでよみがえる? そのウワサにマーベルスタジオプロデューサーがコメント

2020年11月16日
チャドウィック・ボーズマンの壁画

死亡した『ブラックパンサー』チャドウィック・ボーズマン、米ディズニーランドに感動の壁画アートが登場[写真あり]

2020年9月26日
ナヤ・リヴェラ(左)、チャドウィック・ボーズマン

『ブラックパンサー』チャドウィック・ボーズマンや「glee」ナヤ・リヴェラをエミー賞で追悼 H.E.R.が感動パフォーマンスを披露[動画あり]

2020年9月22日
ブラックパンサー

マーベル『ブラックパンサー』、本拠地「ワカンダ」が有名オンライン辞書に正式に登録される

2020年9月14日
チャドウィック・ボーズマンとルピタ・ニョンゴ

他界したチャドウィック・ボーズマンへ『ブラックパンサー』共演者のルピタ・ニョンゴが悲しみの長文コメント「納得がいきません」[写真あり]

2020年9月9日
tvgrooveをフォロー!