トム・クルーズ、『ミッション:インポッシブル』撮影現場のコロナ対策で巨額を費やし○○を購入!スタッフは「ターミネーターみたい」

トム・クルーズ
トム・クルーズ(『ミッション:インポッシブル』インスタグラムより)

昨年、コロナ禍で撮影がスタートしたトム・クルーズ主演の『ミッション:インポッシブル』最新作。感染対策しっかり行い、舞台裏でかなりの努力をしてきたというトムが、新たなコロナ対策として、あるものを購入した。

撮影現場のトム↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mission: Impossible(@missionimpossible)がシェアした投稿

トムといえば、同作の撮影中に、ふたりのクルーが6フィート(約1.82メートル)以内に立っているのを発見し、怒鳴り散らしたことが大々的に報じられた。「もしそれをもう一度やったら、お前は消えろ。仲間の誰かがやったら終わりだ!お前も、お前も、お前もだ。二度とやるな!」と叫ぶ音声も流出していた。

コロナ対策に一段と厳しい姿勢をとってきたトムだが、新たな報道によると、コロナウイルスの安全プロトコルを実施するために巨額を費やし、2台のハイテクロボットを購入したのだという。

撮影現場の関係者はThe Sunに対し「トムは、撮影が中断されないよう確実にすることにとても真剣です。しかし人々の行動をチェックするために、どこにでもいるわけにはいかないので、これらのロボットにお金をかけています」と語った。また「ロボットは本当に洗練されていて、かなり威圧感があります。ターミネーターのようなものですが、暴力的ではないですよ」とも続けた。

全員をチェックすることができないトムは、ハイテクロボットを購入して、新型コロナウイルスの安全対策に対策に万全を期す姿勢を貫いているようだ。今回のロボットにいくら費やしたかは明らかになっていない。

ヴァネッサ・カービー

『ミッション:インポッシブル7』ヴァネッサ・カービー、共演者トム・クルーズの“暴言”は「みんなへのメッセージだと思う」

2021年1月12日
左からトム・クルーズ、ジャスティン・ビーバー、ドウェイン・ジョンソン

ジャスティン・ビーバー、「トム・クルーズは終わった」とまたもや宣戦布告! そこへあの有名俳優がジャスティンを応援コメント[写真あり]

2021年1月4日
『ミッション:インポッシブル』トム・クルーズ

トム・クルーズ、『ミッション:インポッシブル7』の撮影をイギリスで再開!撮影場所はコロナの警戒レベル最大値

2020年12月29日
トム・クルーズ

ロシアがトム・クルーズに対抗!?宇宙での映画撮影のためキャスティングを行っているとの報道

2020年12月23日
トム・クルーズ

『ミッション:インポッシブル』クルー7人がトム・クルーズの暴言を擁護「彼はみんなの安全を確認しながら撮影しなくてはいけない」

2020年12月23日
tvgrooveをフォロー!