オリンピック元水泳金メダリストのクリート・ケラー、なんとアメリカ議会襲撃事件に参加していたことが発覚「メダルを剥奪すべき」との声も

クリート・ケラー
クリート・ケラー

過去にオリンピックにも出場し、金メダルを獲得したこともある水泳選手のクリート・ケラーが、今月6日に発生した米議会襲撃事件に参加していたことがわかった。

保守派によるウェブサイトTownhallに投稿された映像によると、クリート・ケラーは他の暴徒達に混ざり、警官ともみ合いになっていた。

ニューヨーク・タイムズ紙は、ケラーのコーチやチームメイト達が映像を確認し、その体格や身につけていた「チームUSA」のジャケットなどからクリート本人で間違いないと認めたと報じている。また、チームメイトらはケラーの行為について連邦当局に通報したとされている。

さらに報道では、ケラーは自身のSNSでドナルド・トランプ大統領の支持者であることを公言していたとされているが、現時点でケラーのインスタグラムアカウント@Kletecoは閲覧不可となっている。E!ニュースは国際オリンピック委員会(INC)とケラーの所属先であるHoff & Leighにコメントを求めたが、現時点で返答を得られていない。

一連の報道に対しアメリカ合衆国水泳連盟は「我々はあくまで平和的に抗議する民間人や団体の権利は尊重しますが、先週の事件のような行動は決して受け入れられるものではありません」とコメントを発表している。

そんな中IOCに対し、ケラーのメダルを剥奪すべきだとの声が相次いでいる。あるツイッターユーザーは「アメリカ合衆国水泳連盟(@TeamUSA, @USASwimming)はIOCにケラーのメダルを剥奪するよう要求すべきた。彼はすでに国家とスポーツの名に泥を塗っている」と投稿していた。

ケラーは2000年から2008年にかけて水泳アメリカ代表として3度のオリンピックに出場し、5つのメダルを獲得している。2004年のアテネ五輪と2008年の北京五輪では金メダルを獲得した。

映画『ホーム・アローン2』

トランプ大統領が出演した映画『ホーム・アローン2』、差し替え画像がネット上で大盛り上がり! これに主演のマコーレー・カルキンも反応[写真あり]

2021年1月14日
映画『ナショナル・トレジャー』

アメリカ議会乱入騒動の裏で、ニコラス・ケイジ主演映画『ナショナル・トレジャー』がまさかのとばっちりを受ける! その理由とは・・

2021年1月11日
マーク・ザッカーバーグと、ドナルド・トランプ

ドナルド・トランプ大統領、フェイスブックとインスタグラムアカウントが無期限停止! フェイスブックCEOマーク・ザッカーバーグが声明を発表

2021年1月10日
セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメス、アメリカの国会議事堂暴動事件を受け、各SNSのCEOたちにメッセージ 「プラットフォームを憎悪を抱く人たちに使わせた結果なのです」

2021年1月9日

 

tvgrooveをフォロー!