クリステン・スチュワート、新作映画で演じるダイアナ妃の姿が初公開!そっくりすぎると話題に[写真あり]

クリステン・スチュワート
クリステン・スチュワート

『トワイライト』シリーズなどで知られる人気女優のクリステン・スチュワート。彼女は新作映画『Spencer(原題)』で、今は亡きダイアナ妃を演じるのだが、そのファーストルックが公開され、ダイアナ妃そっくりだと話題になっている。

新作映画『Spencer(原題)』の舞台は、1990年代の“ある3日間”。ダイアナ妃がチャールズ皇太子との不安定な結婚生活の中で、離婚を決意をする姿が描かれる。また本作では、ダイアナ妃が亡くなった1997年のパリでの悲劇的な事故については描かれないという。2021年の初頭に制作が開始されると報道されていた。

スタジオのプレスリリースによると、本作の撮影はドイツとイギリスで開始されており、今年の秋に劇場公開される予定だという。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Princess Diana Spencer(@princesdianaa)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Viral Pop Culture(@viralpopculture)がシェアした投稿

今回公開されたファーストルックに、ネット上では「すばらしい見た目!」「ダイアナ妃の実際の写真かと思った」など、おどろきの声が上がっている。

本作には、サリー・ホーキンス、ティモシー・スポール、ショーン・ハリスが加わることになっている。若きウィリアム王子を誰が演じるのかは、まだ明らかにされていない。

クリステンは以前、「私は『ザ・クラウン』を見ることができて本当にラッキーだと感じている。感情的な部分で彼らに投資しているの。彼らが実在した人物で、自分自身を思い起こさせるための十分な材料があるからね。でも今は、寝るときに『ああ、神様、私はもうこの人たちに感情移入しているのよ』って感じ」と、役作りにネットフリックスのシリーズ「ザ・クラウン」の最新シーズンを観たことを明かしていた。

今回のおどろきのファーストルックに、これまで以上に注目を集めている『Spencer』。今後の続報にも期待大だ。

クリステン・スチュワート

新作映画でダイアナ妃を演じるクリステン・スチュワート、役作りのためにあのネットフリックスの人気シリーズを鑑賞「見ることができてラッキー」

2020年11月26日
クリステン・スチュワート

クリステン・スチュワート、ゲイ役はゲイが演じるべきだという議論について「とてもグレーな部分だと思う」と発言! その理由とは・・

2020年11月25日
クリステン・スチュワート

『トワイライト』クリステン・スチュワート、「自身のセクシュアリティにプレッシャーを感じていた」! 「追いかけられた」その理由とは

2020年10月8日
クリステン・スチュワート

クリステン・スチュワート、ガールフレンドとショッピング! ジーンズジャケットのカジュアルコーデ姿が目撃される[写真あり]

2020年8月30日
映画『トワイライト~初恋~』(2008年

『トワイライト』シリーズの新作「ミッドナイト・サン」、映画化されてもクリステン・スチュワートとロバート・パティンソンは出演はなし…? 同シリーズの映画監督がコメントを発表

2020年8月1日
tvgrooveをフォロー!