ジャスティン・ビーバー、世界中のママへエールを送るもスペルミス! いったいどこを間違えた?[写真あり]

ジャスティン・ビーバー
ジャスティン・ビーバー

人気歌手のジャスティン・ビーバーが、すべてのママたちへステキなメッセージを送ったのだが、スペルミスをしてしまい別の意味で注目を集めてしまった。

ジャスティン・ビーバーは2月2日、インスタグラムを更新。そこで「いろんな難しい状況をこなしていて、頑張っている、素晴らしいすべてのママたちへエールを送る!君たちは僕のヒーローだよ」と、忙しい母たちを激励した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Justin Bieber(@justinbieber)がシェアした投稿

しかしファンが注目したのは、最後の「僕のヒーロだよ」という部分。「hero's」と表記されているのだが、これでは「ヒーローの」と所有格になってしまうのだ。アポストロフィーの点が入らない「heroes」が正しいスペル。

またジャスティンはキャプションにも「ママと呼ばれる人たちはスーパーヒーローなんだって思いだそう」と書いているのだが、上記と同じ間違いをこちらの方でもしている。

これを見た人々は「ジャスティン、“Heroes”だよ」と優しく教えている。

ジャスティンは、たまにスペルミスをすることがある。彼は2019年8月16日、「妻に感謝する日」という意味の「Wife Appreciation Day」というハッシュタグをつけ、ヘイリーに対する熱い思いを綴った。

そこで「毎日きみをもっと好きになるよ。きみは僕の人生に起こった最も素晴らしいこと。きみ無しだと僕は迷ってしまう」とステキなメッセージを送ったのだが、最後の「きみ無しだと」という部分は、「~なしで」という意味の英単語「without」を使うべきなのだが、ジャスティンは「with」と「out」に分けて書いており、ちょっとしたミスをしたことも話題となった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Justin Bieber(@justinbieber)がシェアした投稿

少年時代から超多忙なスーパースターだったジャスティン。スペルミスはともかく、彼の優しいメッセージはファンに伝わっているはずだ。

ジャスティン・ビーバーと、ヘイリー・ビーバー

ヘイリー・ビーバー、ついに美容ブランドを立ち上げか! 夫のジャスティン・ビーバーからヒントを得た名前に注目

2021年2月3日
ジャスティン・ビーバーと妻ヘイリー

ヘイリー・ビーバー、夫ジャスティン・ビーバーも患うライム病を「信じない人もいる」! 病気がふたりの人生に影響したこととは?

2021年2月3日
ジャスティン・ビーバーと妻ヘイリー

ジャスティン・ビーバー、妻ヘイリーをお姫様あつかい! 彼の取った超紳士な行動とは[写真あり]

2021年2月1日
エガちゃんと、ジャスティン・ビーバー

江頭2:50がジャスティン・ビーバーに変身!? 英語のスペル問題に答える爆笑動画を公開[動画あり]

2020年2月18日

ジャスティン・ビーバー、英語をちょっと間違える! 妻ヘイリーへの素敵なメッセージ、どこが違った?[写真あり]

2019年8月19日
tvgrooveをフォロー!