「マンダロリアン」ビル・バー、元共演者で解雇されたジーナ・カラーノを「彼女は間違いなく優しい女性」と擁護! さらに「おかしな時代だ」と言った理由とは・・

ビル・バーと、ジーナ・カラーノ
ビル・バーと、ジーナ・カラーノ

コメディアンで俳優のビル・バーが、ディズニープラスにて配信されている人気ドラマ「マンダロリアン」でかつて共演していた女優ジーナ・カラーノを擁護したことが話題になっている。

ジーナ・カラーノは先月、自身のツイッターにて現在のアメリカの政治情勢をナチス・ドイツ時代のユダヤ人に例えたことが大炎上し、出演していた「マンダロリアン」を解雇されていた。さらに彼女は、SNSの利用もできなくなったという。

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) 入会方法はこちら↑

「マンダロリアン」で彼女と共演しメイフェルド役を演じていたビル・バーは、自身のポッドキャスト番組にて、「なんだか変なことになっちゃったね。あんなひどいことや人種差別になるようなことを、本当に彼女が言ったんだろうか。いろんな情報がからみ合ってるような気がするんだよね。それから、彼女の解雇だろ。もう何がなんだか。オレもそのドラマに出てるからね。言動には気をつけないとね」と語った。

さらに、「彼女は間違いなく優しい女性だ。人としてとってもすばらしいんだよ」とジーナの人柄について語り、「それに、俺がこうやって話をしている様子もまた動画に撮って、何がへんなことを言えばつついて降板させてやろうっていうヤツらがいるんだろ?本当に、おかしな時代になったよ。そうやって、誰かを攻撃するのを芝生に寝転がって待ってるんだ」と続けた。

なおジーナは昨年11月にも、米国大統領選に不正があったと訴えるツイートや、マスク着用を疑問視するようなツイートを発信しており、ディズニー側は当時から彼女を解雇する機会を伺っていたとされている。そして今回のナチス・ドイツ発言が引き金となったようだ。

またディズニーは、彼女がドラマ内で演じたキャラクター、キャラ・デューンのスピンオフ作品を計画していたが、ジーナの解雇を受け白紙となった。

ジーナ・カラーノ

不適切発言で「マンダロリアン」をクビになったジーナ・カラーノ、「ディズニーにいじめられた」と発言! さらに今後も闘う姿勢を見せる

2021年2月24日
ジーナ・カラーノ(左)、ペドロ・パスカル

「マンダロリアン」解雇のジーナ・カラーノ、主演のペドロ・パスカルも彼女に過去「忠告」していた! 今後の再キャスティングはどうなる・・・?

2021年2月17日
ジーナ・カラーノ

不適切なSNS投稿で「マンダロリアン」を解雇されたジーナ・カラーノが反撃! なんと新作映画プロジェクトへの参加を発表 彼女を救ったある企業とは・・

2021年2月15日
ニコレット・シェリダンと、チャーリー・シーン

「お騒がせ」が原因でテレビや映画を降板した有名人まとめ! スタッフの頭を蹴って降板させられたあの人も・・

2021年2月15日
ジーナ・カラーノ

「マンダロリアン」ジーナ・カラーノ、差別投稿でルーカスフィルムを永久解雇される! 問題となったその過激な投稿とは・・

2021年2月12日
tvgrooveをフォロー!