キム・カーダシアン、ブリトニー・スピアーズの衝撃ドキュメンタリーを鑑賞しメディアに苦言 キムも「何ヶ月も家から出られなかった」と語ったあるエピソードとは

キム・カーダシアンと、ブリトニー・スピアーズ
キム・カーダシアンと、ブリトニー・スピアーズ

キム・カーダシアンは、ブリトニー・スピアーズに共感と同情の気持ちを抱いているようだ。

大人気リアリティショー「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるモデルのキム・カーダシアンが3月5日(金)、自身のインスタグラムを更新。先日公開された歌手ブリトニー・スピアーズのドキュメンタリー番組「Framing Britney Spears(原題)」を受けて、自身の見解をつづっている。

キムはインスタグラムに、「今週、ブリトニー・スピアーズのドキュメンタリーをようやく見ることができたの。彼女の人生において、『メディア』というものはトラウマを植え付けたり、強い人間を簡単に破滅に追い込んでしまうという意味で、大きな存在になっていたと思うの。どんなに有名な存在で、プライベートがさらされてしまうような人間であっても、エンターテイメントのために残酷に扱われるべきてはない」と、メディアのあり方に苦言を呈した。

さらに、「私自身の経験を振り返ってみると、こんな風に感じていた時期があったの。長女のノースを妊娠しているとき。妊娠高血圧症になってしまって、体重のコントロールができなくなった。60ポンド(約27キロ)も増えてしまった上に、ノースは予定より6週間も早く産まれてきたの。メディアにシャチと比べられたこともあって、理想とされる健康的な妊婦とは程遠い自分が嫌でたまらなくて、毎日泣いてた。メディアが雑誌やネットに載せる私の写真を見るたびに不安定な気持ちになって、妊娠前の体に戻れるか不安だったわ。毎週のように雑誌が私のことを取り上げて、その度に苦しくなって、何ヶ月も家から出られなかった。私の心は、本当にズタズタになったのよ」と続けた。

またキム自身は、すでに辛い時期を乗り越えているとした上で、妊娠していたころが人生で一番幸せな時期だったとつづっていた。

寝落ちしてしまったキム・カーダシアン

多忙なキム・カーダシアン、美容院中に口をあけて寝落ち! 美容師がイタズラ投稿し「あんた大嫌い!」[写真あり]

2021年3月4日
ビリー・アイリッシュ

ビリー・アイリッシュとブリトニー・スピアーズ、2つのドキュメンタリーから見る大きな違いとは 「ビリーはこの先大丈夫?」というコメントに監督が回答

2021年3月1日
キム・カーダシアンとカニエ・ウェスト

キム・カーダシアン、ついにカニエ・ウェストとの離婚を正式に申請したことが明らかに! 「子供たちのために・・」

2021年2月22日
ブリトニー・スピアーズと、ジャスティン・ティンバーレイク(2001年)

ジャスティン・ティンバーレイク、ブリトニー・スピアーズとジャネット・ジャクソンに対し過去の言動を謝罪! 「女性差別や人種差別を容認するシステムから恩恵を受けてきました」

2021年2月15日
ブリトニー・スピアーズ

衝撃のドキュメンタリー公開で渦中のブリトニー・スピアーズ、SNSで意味深発言? 「一人一人にそれぞれの物語がある」

2021年2月11日
tvgrooveをフォロー!