実写版「パワーパフ ガールズ」、主演に「ディセンダント」ダヴ・キャメロンらが決定

左からクロエ・ベネット、ダヴ・キャメロン、ヤナ・ペロー
左からクロエ・ベネット、ダヴ・キャメロン、ヤナ・ペロー

1990年代後半~2000年代前半まで大人気を博したアニメ「パワーパフ・ガールズ」の実写版キャストが決定した。

Varietyによると実写版「パワーパフ ガールズ」は米CWで放送。バブルス役にディズニー・チャンネルの「ディセンダント」シリーズ出演で知られるダヴ・キャメロン、ブロッサム役にドラマ「エージェント・オブ・シールド」など出演のクロエ・ベネット、バターカップ役にはミュージカル舞台のバックグラウンドを持つ女優のヤナ・ペローが決定したと報じられた。

この記事をダヴ・キャメロンもSNSでシェアしている。

主演の3名

 

この投稿をInstagramで見る

 

DOVE(@dovecameron)がシェアした投稿

クロエ・ベネットはアメリカ人と中国人の両親を持つ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chloe Bennet(@chloebennet)がシェアした投稿

大抜擢となるヤナ・ペロー。バターカップ役にぴったり?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yana Perrault(@yanaperrault)がシェアした投稿

実写版「パワーパフ ガールズ」の制作が決定したことは昨年の8月に報道されていたが、その時点ではキャストなど詳細は不明であった。

実写版では20代になり、現実に冷めてしまっている3人が主人公。彼女たちは自分の幼少期を犯罪撲滅のために費やしてしまったことに怒りを感じている。世界が再び彼女たちを必要としている今、3人は再結成することができるのだろうかといった内容。

リブートシリーズではオリジナルと違い、ガールズが緊急連絡を受けるホットラインが固定電話からスマートフォンとなったり、ガールズが身体の周囲にオーラ状のエネルギー体を出し、攻撃や防御に使う能力を身につけた。形は変幻自在で、主にブロッサムは家庭用品、バブルスは動物、バターカップは兵器となっているそうだ。

3人が一体どんな演技を見せてくれるのか、今から楽しみだ。

ルーク・エヴァンス

『美女と野獣』ルーク・エヴァンス、実写版『ピノキオ』に出演決定!彼が演じるのはどの役・・・?

2021年1月28日
ウェントワース・ミラー

『スター・ウォーズ』シリーズの、お蔵入りとなった実写版ドラマ「スター・ウォーズ/アンダーワールド」、主役候補に挙がっていたのはあの人気俳優だった

2020年12月3日
ジョン・ファヴロー

続編が決定した実写版『ライオン・キング』、監督はなぜ前作のジョン・ファヴローではないのか

2020年9月30日
「パワーパフ・ガールズ」

あの「パワーパフ・ガールズ」に実写化へ! 20代になり“冷めて”ガールズが主役

2020年8月25日

実写版「わんわん物語」、主人公の犬はなんと殺処分寸前だった! 保護犬からスターに …映画顔負けのストーリーに驚愕

2019年8月28日
tvgrooveをフォロー!