『ハリー・ポッター』と日本のファッションブランドがコラボ! 「ホグワーツ魔法学校」に通っている気分になれる“ランドセル”が登場[写真あり]

日本のファッションブランド「Q-pot」と「ハリー・ポッター」がコラボ
日本のファッションブランド「Q-pot」と「ハリー・ポッター」がコラボ

日本の子供たちにとって、ランドセルを背負って初めて学校へ行くというのは人生における一大イベントだ。6年間使うとあって耐久性が高く様々なデザインが用意されているランドセルは、日本の学校に通う多くの小学生が背負うことになる。そんな中、人気映画『ハリー・ポッター』の舞台となる「ホグワーツ魔法学校」に通っている気分になれるランドセルが登場し、話題になっている。

日本のファッションブランド「Q-pot」と「ハリー・ポッター」がコラボして作れらたこのランドセルは、「ハリー・ポッター・チョコレート・ランドセル」と名づけられ、かぶせの下部にはホグワーツのエンブレムが取り付けられている。

またランドセルの顔ともいえる「かぶせ」部分には、「ホグワーツ魔法学校」行の列車が出発する9と3/4番線を思わせるレンガ模様が施されており、それぞれハリーポッターのロゴやハリーのひたいの傷などが描かれているのも大きなポイントだ。

ランドセルの左側には杖を格納できるような細長いポケットまでついている。内装にもこだわりがあり、かぶせを開いた部分にあるクリアポケットにはグリフィンドール、ハッフルパフ、レイブンクロー、スリザリンのロゴがそれぞれ入った4枚のシートを気分によって差し替えることができるようになっている。

そして、内ポケットの透明部分にはホグワーツ魔法学校から届けられた手紙が添えられており、ランドセルを開けるたびにワクワクさせる仕組みだ。

ランドセルは基本的に高価なものだがこちらも例外ではなく、販売価格は11万円だ。しかしどのランドセルも高品質の材料で職人の手によって作られていることを考えると、妥当な値段だといえるだろう。

オーダーは「Q-pot」のオンラインストアにて発売中。購入者は2022年春の入学に間に合わせることができる。

左からルパート・グリント、エマ・ワトソン、ダニエル・ラドクリフ

『ハリー・ポッター』ロン役ルパート・グリント、ダニエル・ラドクリフとエマ・ワトソンとの絆を語る! 「まるで宇宙旅行のようだった」と例えた理由とは・・

2021年3月27日
ダニエル・ラドクリフ(左)、そっくりさんのフェリックス・ラロさん

絶対に二度見しちゃう! 『ハリー・ポッター』ダニエル・ラドクリフにそっくりな男性が話題、フォロワー100万人を超える[動画あり]

2021年3月26日
ラルフ・ファインズと、J.K.ローリング

『ハリー・ポッター』ヴォルデモート役ラルフ・ファインズ、J.K.ローリングの発言を擁護! 彼の見解とは・・

2021年3月22日
アリアナ・グランデと、トム・フェルトン

アリアナ・グランデ、『ハリー・ポッター』が好きすぎてあの俳優についての歌を作っていたって知ってた? アリアナが愛してやまないあの人物とは

2021年3月21日
ルパート・グリント

ロン・ウィーズリー役ルパート・グリントが語る、『ハリー・ポッター』撮影中の黒歴史とは!? 「〇〇はすごく後悔しているよ・・」

2021年3月14日
tvgrooveをフォロー!