アーミー・ハマー、ついに最後のプロジェクトであったブロードウェイ公演を降板! LA市警の捜査が続くなか、アーミーは「ブロードウェイに戻ることはない」と声明を発表

アーミー・ハマー
アーミー・ハマー(「The Minutes」インスタグラムより)

『コードネーム U.N.C.L.E.』や『君の名前で僕を呼んで』などで知られる俳優のアーミー・ハマー。現在、ロサンゼルス市警がアーミーの性的不正行為の疑惑で捜査を行っているのだが、そんな中、次回のブロードウェイ公演「The Minutes」の降板をアーミーが発表した。

「The Minutes」インスタグラム↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Minutes on Broadway(@minutesbway)がシェアした投稿

アーミーは金曜日、Varietyにて声明を発表。「ステッペンウルフでできた“家族”と一緒に『The Minutes』に取り組むこと、その1秒でさえ愛していました。しかし今は、家族のためにも自分自身と健康に集中する必要があります。そのため、この作品でブロードウェイに戻ることはありません」とコメントした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Minutes on Broadway(@minutesbway)がシェアした投稿

また、このショーのプロダクションチームは「アーミーは『The Minutes』の舞台上、そして舞台外で一緒に仕事をしてきた私たちにとって、大切な同僚であり続けます。我々は彼の最善を願い、彼の決断を尊重します」と発表していることから、アーミー本人から舞台を辞退したようだ。

Varietyによると、この作品が彼の最後のプロジェクトだったようだ。アーミーは、プライベートのDM流出事件の後、元恋人からの数々の告発を受け、冷戦時代のスリラー「Billion Dollar Spy(原題)」や、マフィア映画『ゴッドファーザー』の制作裏を描いたドラマシリーズ「The Offer(原題)」、新作映画『Shotgun Wedding(原題)』を降板している。

さらに以前、24歳の女性が「アーミーに4時間以上にもわたり暴力的にレイプされた」と記者会見を開き、彼を告発。これにより、アーミーは警察による取り調べを受けている。現在もその捜査は続いているようだ。

これまで数々の話題作品に出演し、活躍していたアーミー。彼の俳優生命は、ついに絶たれてしまったのだろうか…。

アーミー・ハマー

危険なDMが流出しレイプ疑惑のアーミー・ハマー、またある大きな仕事を失っていたことが発覚

2021年3月30日
アーミー・ハマー

アーミー・ハマー、レイプ疑惑でロサンゼルス市警の取り調べを受ける

2021年3月19日
アーミー・ハマー

渦中のアーミー・ハマーに対し、ある女性が「“暴力的に”レイプされた」と記者会見を開いて告発! 泣きながら「彼に殺されるのではないかと思った」と訴える[動画あり]

2021年3月19日
アーミー・ハマー

アーミー・ハマー、謎のブロンドの女性と食事をエンジョイ! ケイマン諸島で目撃される[写真あり]

2021年3月16日
アーミー・ハマー

危険なDMが流出し話題のアーミー・ハマー、恋人へのルール、謎のマネキンの正体、浮気、破産など5つの新事実が明らかに

2021年3月12日
tvgrooveをフォロー!