メーガン妃と息子アーチー君、フィリップ殿下の葬儀前にエリザベス女王と話していた! 女王の反応とは・・

エリザベス女王と、メーガン妃
エリザベス女王と、メーガン妃

今月17日(土)に執り行われたエリザベス英女王の夫フィリップ殿下の葬儀に、妊娠中の身であることから出席しなかったメーガン妃。しかし葬儀の前にエリザベス女王と話をしていたことがわかった。

メーガン妃は今年の夏に出産を予定しており、葬儀出席にともなうイギリスへの渡航についてはドクターストップがかかっていた。そのため、メーガン妃の夫でありフィリップ殿下の孫に当たるヘンリー王子のみ緊急帰国している。

情報筋はPeople誌の取材に対し「メーガン妃と長男アーチー君は、エリザベス女王と話をしたようです」と語っている。そして、「女王はメーガン妃が渡航できない理由を理解しているようでした」と続けた。

なおメーガン妃は葬儀の模様をカリフォルニアの自宅にて見守ったという。またヘンリー王子がイギリスに滞在中、メーガン妃は毎日連絡をとっていたことも明かされた。

記事の中で情報筋は「ヘンリー王子が今回の緊急帰国によって厳しい目にさらされることをメーガン妃は知っていました。ヘンリー王子はメーガン妃とアーチー君を残して行くことも心苦しかったでしょう」と語り、「メーガン妃は毎日ヘンリー王子と連絡をとり、2人が元気であることを報告しています。彼女はヘンリー王子に心配をかけたくなかったようです」と付け加えている。

また他の情報筋は、「現状がヘンリー王子夫妻にとって厳しい時期であることは間違いないでしょう。フィリップ王子は王室ファミリーのトップです。2人はそろって参加するべきでした」と口にした。

なおヘンリー王子夫妻と王室ファミリー間に緊張関係はあるものの、今年2月、ヘンリー王子はフィリップ殿下とビデオ通話で連絡をとっていることを明かしていた。

ヘンリー王子は以前出演したトーク番組の中で、「祖父母はどちらも、Zoomを使えるんですよ。アーチーが走り回る様子も見ています」と語っていた。

ウィリアム王子と、ヘンリー王子

ウィリアム王子とヘンリー王子のわだかまりを和らげたのはあの人物だった・・? 「〇〇が2人のために一生懸命努力した」

2021年4月22日
クリッシー・テイゲンとメーガン妃

クリッシー・テイゲン、流産経験後にメーガン妃から連絡があったことを明かす「彼女はとても親切だったわ」

2021年4月21日
メーガン妃

フィリップ殿下の葬儀を欠席したメーガン妃、フィリップ殿下に追悼の意を込めた〇〇を送っていたことが明らかに

2021年4月19日
エドウィナ・バーソロミュー

オーストラリア人司会者、番組の中でメーガン妃に対し「もう黙ってて!」と言い放ち炎上 彼女がキレた理由とは・・

2021年4月17日
エリザベス女王と、メーガン妃

エリザベス女王、ヘンリー王子の妻メーガン妃がフィリップ王配の葬儀を欠席することをどう感じている? 王室の情報筋が意外なコメント

2021年4月15日
tvgrooveをフォロー!