エリザベス女王が、なんと“大人のオモチャ”の企業に女王賞を授与! その理由は「驚異的な成長力」

エリザベス女王
エリザベス女王

イギリスのエリザベス女王が、イギリス最大手のアダルトグッズ企業に国として最高の栄誉を与えたことが話題になっている。

Metro紙が報じたところによると、イギリス国内でアダルトグッズを開発・販売している「Lovehoney社」が先日、英国女王賞企業部門(QAFE)を受賞したことが明らかになったという。Lovehoney社は2015年以降、その海外での売り上げを1600万ドル以上から8000万ドル近くまで急上昇させており、その「驚異的な成長力」が評価されたのだった。

Lovehoney社のCCOデビー・ボンド氏は今回の受賞を受け、「女王から公式に認めていただいたことを光栄に思います」とし、「我々が今後世界をリードするアダルトグッズブランドになっていく上で、女王のサポートは非常に心強いものになるでしょう」と続けた。

また今回女王からお墨付きを得たことによりLovehoney社は今後5年間、広告やマーケティング、パッケージにQAFEのエンブレムを使用することができる。イギリス国民は近い将来、アダルトグッズのパッケージに印字された王冠のサインを見ることになるのかもしれない。

なおLovehoney社が王室から認定を受けたのは、これが初めてことではない。Expressによると、同社は2015年、イギリスの輸出を促進したことにより、女王からその栄誉をたたえられている。Lovehoney社の創業者リチャード・ロングハースト氏とニール・スレイトフォード氏は、当時、バッキンガム宮殿にてエリザベス女王とフィリップ殿下に面会していた。

デビー・ボンド氏は発表した声明の中で、「女王はイギリスにとって偉大な貿易使節であり、王室から再び承認を得たということはアダルトグッズへの需要がかつてないほどに高まり、性生活が全体的な幸福感を向上させるうえで重要であるという認識が根付きはじめていることを表しています。これは、ストレスの多かったこの1年間が終わり、ロックダウンを解除するうえで重要なメッセージとなるでしょう」とつづった。

エリザベス女王と、メーガン妃

メーガン妃と息子アーチー君、フィリップ殿下の葬儀前にエリザベス女王と話していた! 女王の反応とは・・

2021年4月27日
エリザベス女王

アンドリュー王子、エリザベス女王に子犬をプレゼントしていた「城の中で落ち込んでいて…」[写真あり]

2021年4月22日
エリザベス女王二世

エリザベス女王、フィリップ殿下の葬儀で身につけたブローチにはある深い意味があった

2021年4月21日
エリザベス女王二世

エリザベス女王、フィリップ殿下の棺に残した愛情あふれる手紙と花輪が話題に 「リリベット」と書かれた理由に思わず涙

2021年4月19日
「ザ・クイーン」

フィリップ殿下と共に過ごしたエリザベス女王の半生を振り返るドキュメンタリー作品「ザ・クイーン」が日本初放送

2021年4月15日
tvgrooveをフォロー!