ジェニファー・アニストン、「フレンズ」に出演した“失礼な俳優”を告白 その人物とは・・

ジェニファー・アニストン
ジェニファー・アニストン

人気女優のジェニファー・アニストンが、「フレンズ」に出演した失礼な俳優について告白している。

「フレンズ」は、米ニューヨークで共同生活を送る、男女6人組の日常や恋愛のドタバタ劇を描いた大人気コメディ・ドラマ。ジェニファー・アニストンはこのドラマでメインキャラクターの一人レイチェル役を演じ一躍スターとなった。同ドラマは1994年の放送開始より一世を風靡し、エミー賞ほか数多くの賞を受賞。いまも世界中で愛されている。またキャストたちが再集結した同窓会スペシャル番組「フレンズ:ザ・リユニオン」がHBO Max(日本はU-NEXT)にて配信され、こちらも話題となっている。

数々のゲストスターたちが出演した「フレンズ」は、中には失礼な俳優もいたようだ。

先日、「The Howard Stern Show」に出演したジェニファー。ドラマでは失礼なゲストスターがいたことを明かし「おもしろいのが、その俳優が当時のふるまいについて、何年もたった後に謝罪してきたの。『ぼくはとても緊張していて、正直いいふるまいではなかった』ってね」と話し始めた。

「私たちがドラマの撮影をしているとき、局もプロデューサーもただ笑っていたのを覚えてる。この人物は『彼らの話を聞いて、彼らのジョークにただ笑うんだ。バカげていておもしろくもない』って言っていたから、私は『あなたはここで何してるの?あなたの態度は私たちがしているものとは違う。ここはすばらしくあたたかい場所なの。あなたは私たちのホームに入ってきて、ただただ不快』って伝えたわ」と、その人物がかなり失礼な態度をとっていたことを暴露した。

ジェニファーはこの人物の名前は言わなかったものの、ファンたちはこの人物がフィービーの精神科医のボーイフレンド ロジャーを演じたフィッシャー・スティーヴンスではないかと予想している。

数ヵ月前、米ピープル誌のインタビューでフィッシャー・スティーヴンスは、過去の「フレンズ」出演について「当時ぼくはキャリアの中でコメディをやったことがなかったんだ。『フレンズ』というドラマを聞いたことがなかったんだよ。まだドラマがはじまったばかりだったし、テレビをあまり見ていなかったからね」とコメント。また脚本のセリフを覚えた後に、脚本全体が書き直され、びっくりしたことも明かしている。

メーガン妃と、ヘンリー王子

「王室によるメーガン妃に対する中傷キャンペーン」と言われた、メーガン妃による王室スタッフいじめ問題、調査結果の公表を延期へ 実は王室とヘンリー王子夫妻の関係悪化を避けるためだった・・?

2021年6月21日
ヘンリー王子とメーガン妃(インスタグラムより)

メーガン妃、2020年は「悲しみと成長、そして感謝の年」であったと振り返る その理由とは・・

2021年6月21日
メーガン・マークル

メーガン妃、息子のアーチーくんは彼女の絵本が「大好きだ」と語る「彼に本を読むと、いつも『もう一回』と言ってくるのよ」

2021年6月21日
メーガン妃と、ヘンリー王子

ヘンリー王子&メーガン妃、誕生したばかりの娘リリベットちゃんの近況は、イギリス王室にどうやって伝えている? かなり“現代的な方法”が明らかに・・

2021年6月17日
ヘンリー王子とメーガン妃

メーガン妃、来月ロンドンで開催される故ダイアナ元妃の像のお披露目イベントを“欠席”へ! その理由とは・・

2021年6月17日
tvgrooveをフォロー!