『エクソシスト』少女役 リンダ・ブレア、新3部作の出演について言及!「みんな大騒ぎしてるね」

リンダ・ブレア
リンダ・ブレア

1973年公開の『エクソシスト』にて、悪魔に取り憑かれた少女リーガンを演じたリンダ・ブレア。彼女が同映画のリブート版の出演について言及し、話題となっている。

『エクソシスト』は、ホラー映画の金字塔としても知られ、1974年のアカデミー賞で10部門にノミネートされ、脚色賞と音響賞を受賞。ブレアは助演女優賞にノミネートされた。

そんな本作のリブート版が3部作製作されると先日発表され、リンダが再び自身の役を演じるのかどうかに注目が集まっている。リンダはThe Postの取材に「みんなからたくさんメールをもらってるの。大騒ぎしてるね」とコメントした。

さらに彼女は月曜日の夜、ツイッターにて声明を発表。「今のところ、私が参加したり、役を再演したりする話は出ていません」と述べ、「関係者全員に最善を尽くしてほしいと思いますし、ファンが『エクソシスト』と私の役に抱いている忠誠心と情熱に感謝しています」と続けた。

ファンはこのリブート版のニュースに「リンダ・ブレアはせめてカメオ出演してくれないと困る!」「母親役を加えるなら、なぜリンダを出演させないの?ブレアは1作目ですばらしい演技をしていたし」など様々なコメントを投稿している。

リブート版新3部作の第1作目は2023年10月に公開される予定で、その後の2部作はユニバーサルのストリーミングサービス「ピーコック」で配信される予定のようだ。

近年、ハリウッドでは名作ホラーのリブートがトレンドとなっている。1978年に公開され大ヒットしたホラー映画『ハロウィン』の40年後を描いた作品が2018年に公開され、さらに1988年『チャイルド・プレイ』のリブートが2019年に公開された。

スティーヴン・キング

ホラー界の巨匠スティーヴン・キング、今まで見た中で“最悪”だったホラー映画のタイトルを明かす!いったいどの作品・・・?

2021年7月1日
『シャイニング』

ホラー映画『シャイニング』でジャック・ニコルソンが使っていた斧が売りに出される!気になるそのお値段とは・・・?

2021年4月23日
ザ・ウィークエンド

ザ・ウィークエンドのスーパーボウルハーフタイムショーに登場した包帯ダンサーが、あの人気ホラー映画のキャラクターに激似と話題に!「これってめっちゃ恐怖じゃない?」

2021年2月9日
トム・ホランド

トム・ホランド、ホラー映画に出演したいと意欲!しかし怖がりな一面も「『ゲット・アウト』を見て睡眠時間を奪われた」

2021年1月22日
ピーター・ディンクレイジ

「ゲーム・オブ・スローンズ」ピーター・ディンクレイジ、人気ホラー映画『悪魔の毒々モンスター』のリブート版で主演に抜擢

2020年12月2日
tvgrooveをフォロー!