「マンダロリアン」なぜベビー・ヨーダのライトセーバーは黄色いのか? ルークやレイとのつながりがあるという推測も・・[※ネタバレあり]

ベイビー・ヨーダ
ベイビー・ヨーダ

ディズニーの動画配信サービス「ディズニープラス」で配信されている『スター・ウォーズ』シリーズ初の実写化ドラマ「マンダロリアン」。このポスターの中で、作品に登場するキャラクター、「ベビー・ヨーダ」ことグローグーの持つライトセーバーが黄色だったことが注目を集めている。

※この記事は「マンダロリアン」シーズン2のネタバレを含みます。

▽Disney+ (ディズニープラス)入会方法

昨年末に配信されたシーズン2の最終回にて、グローグーはルーク・スカイウォーカーのもとで修行を行うことになった。そしてこのライトセーバーの色こそが、グローグーの未来を表しているのではないかと言われているのだ。なおシーズン3にグローグーが登場するかどうかは、まだ明らかになっていない。

作品を制作するルーカスフィルムはシーズン3の公式の予告とはしていないものの、公開したポスターの中でグローグーにライトセーバーを持たせている。これは将来的に彼がジェダイとして武器をもつことを示しているのではないだろうか。

そして注目されているのが、これまでのスター・ウォーズのカノンではめずらしい黄色のライトセーバーだ。グローグーがこれを持っていることに、一体どんな意味があるのだろうか。

ひとつ考えられるのは、ルークやレイとのつながりだ。ルークは青いライトセーバーを失ったあと、緑のライトセーバーを作った。レイのライトセーバーは『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の最後に披露され、黄色であったことが話題となった。もしディズニーがこのレイのライトセーバーをなんらかの形で活用したいと考えているなら、一躍人気キャラクターとなったグローグーに持たせるのは自然な流れなのかもしれない。

これまで黄色のライトセーバーといえば、フォースのバランスを表現しているとされてきた。またレイが苦しい過去から前を向き、新たな道を切りひらく象徴でもあったのだ。

黄色いライトセーバーが成長や変化、本当の自分の居場所を反映するものであるならば、グローグーは今後、ジェダイのトレーニングを通して大きな転換期を迎えることとなるのかもしれない。

ロキ

「ロキ」は『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』と同じ過ちを繰り返してしまうのか!? よい作品を台無しにしてしまう“要素”とは

2021年7月20日
『スター・ウォーズ』

マーク・ハミル、ネット上にあふれる怪しい『スター・ウォーズ』グッズにモノ申す! 「こんなモノを作った人たちは一体どうしちゃったんだ!?」と思わず言ってしまったある奇妙なグッズとは・・[写真あり]

2021年7月14日
宇宙船「スレーヴ・ワン(Slave-1)」

『スター・ウォーズ』、あの宇宙船の名前をなんと削除! ファンからは猛反対の声も

2021年7月2日
ユアン・マクレガー

『スター・ウォーズ』の新スピンオフ「オビ=ワン・ケノービ」の撮影現場がついにパパラッチされファンたち大興奮! 主演ユアン・マクレガーが〇〇を隠していた理由とは・・[写真あり]

2021年6月14日
『スター・ウォーズ』

『スター・ウォーズ』クワイ=ガン・ジン役リーアム・ニーソン、オビ=ワン・ケノービのスピンオフドラマに出演する? ストレートな質問にリーアム・ニーソン本人が回答[動画あり]

2021年6月11日
tvgrooveをフォロー!