ヘンリー王子とメーガン妃、イギリス王室に対し「おどろくべき提案」をしていたことが明らかに 無神経な提案に、王室スタッフもショック・・!?

メーガン妃と、ヘンリー王子
メーガン妃と、ヘンリー王子

今年3月、大物司会者オプラ・ウィンフリーとのインタビュー番組に登場し、イギリス王室内で人種差別的な発言があったことや、兄弟間、親子間での確執を暴露したヘンリー王子メーガン妃が、王室に対しある提案をしたという。

ヘンリー王子とメーガン妃の暴露インタビューに、兄のウィリアム王子が「我々は人種差別的な家族ではない」と異例のコメントを出すなど、イギリス王室の顔に泥を塗ったともいえるこの2人だが、なんと今になってエリザベス女王との面会を希望しているという。

この度関係者がサン紙語ったところによると、夫妻はエリザベス女王との面会を希望。さらには、今年6月に誕生した第2子リリベットちゃんの洗礼式をウィンザー城で行う計画をたてているというのだ。

しかしサン紙によると、こうしてエリザベス女王にお伺いをたてたこと自体が王室スタッフをおどろかせたという。

関係者はサン紙に対し、「ヘンリー王子とメーガン妃のあまりにも無神経な提案に、王室スタッフもショックを受けたようだ。彼らは純粋にエリザベス女王に会いたいのかもしれないが、2人が行った仕打ちを考えるとおどろきとしか言いようがないだろう」と語った。

王室側は夫妻の要望にいまだ返答していないとされているが、関係者は「女王にとって、ヘンリー王子は今もお気に入りの孫だ。それに、ひ孫のアーチー君やリリベットちゃんにも会いたいはず。それでも王室スタッフは、夫妻、とくにメーガン妃がこのような動きに出たことにおどろきを隠せないようだ」と語っていた。

ヘンリー王子とメーガン妃は昨年、王室を離脱。現在はイギリスを離れ、アメリカのカリフォルニア州で暮らしている。インタビュー番組だけでなくポッドキャスト番組などでも王室批判を展開してきたヘンリー王子だが、来年には暴露本ともとれる回顧録を出版することが発表されている。

左からウィリアム王子、キャサリン妃、メーガン妃、ヘンリー王子

ウィリアム王子、弟ヘンリー王子夫婦の言動には「まだ折り合いがついていない」

2021年9月5日
ヘンリー王子と、メーガン妃

ヘンリー王子とメーガン妃、数十年後には「一般人」になってしまう可能性? 過去にイギリス王室に似たような境遇の人物がいたことが明らかに

2021年9月1日
メーガン妃とヘンリー王子

ヘンリー王子とメーガン妃、昨年の“流産報道”に激怒していた 

2021年8月30日
メーガン妃と、ヘンリー王子

ヘンリー王子とメーガン妃、王室による人種差別発言の詳細は明かさない方針 その理由は「王室に大きなダメージを与える」

2021年8月27日
左からウィリアム王子、キャサリン妃、メーガン妃、ヘンリー王子

ウィリアム王子&ヘンリー王子、ついに和解へ!? 「それぞれの距離がかなり近づいている」「◯◯で会話している」

2021年8月26日
tvgrooveをフォロー!