人気海外ドラマ「ビバヒル」「リバーデイル」出演俳優、ルーク・ペリーの死因が判明 

ルーク・ペリー

人気ドラマ「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」「リバーデイル」に出演していた俳優の故ルーク・ペリーの死因と埋葬地が明らかとなった。TMZが報じている。

2月末に脳卒中で倒れてから、入院して治療していたものの現地時間3月4日に亡くなったルーク・ペリー。3月13日には彼の死に関する書類がTMZによって入手され、改めてその死因が「虚血性脳血管障害(脳卒中のこと)」だったことが明らかとなった。

2月27日朝、ルーク・ペリーは米ロサンゼルスの自宅にて救命士の手当てを受け、病院へ搬送された。「ひどい発作を起こした」との通報を受けてのことだったというが、やはりこの発作がルークを死に至らしめる引き金となったようだ。

また、ルークは米テネシー州ディクソンにて、3月11日に埋葬されたとのこと。彼は1995年よりテネシーにて農場を所有しており、時々この地で暮らすこともあったという。

さらに、書類に記入されていたルークの「最親近者」は、彼の婚約者で元女優のウェンディ・マディソン・バウワーさんだったという。彼女はルークが亡くなる際にもそばで付き添っていたと伝えられている。

共演者からの信頼も厚かったルークの死に、関係者たちは悲しみに暮れている。ルークが出演中だった「リバーデイル」のキャストやかつての俳優仲間たちからも多くの追悼メッセージが寄せられた。

急逝した「ビバヒル」ルーク・ペリー、元女優と婚約中だったことが明らかに

2019年3月6日

急逝した「ビバヒル」俳優ルーク・ペリー、娘がコメントを発表 「たくさんの愛をありがとう」

2019年3月6日

急逝したルーク・ペリーへ「ビバヒル」「リバーデイル」の共演者たちが追悼コメント

2019年3月5日
ルーク・ペリー

「ビバヒル」ルーク・ペリー、脳卒中で緊急入院

2019年3月1日