「ボヘミアン・ラプソディ」ルーシー・ボイントン、Netfliexドラマ「ザ・クラウン」で英ダイアナ元妃役に抜擢される可能性が

映画「ボヘミアン・ラプソディ」でフレディー・マーキュリーの恋人メアリー・オースティン役を演じた女優ルーシー・ボイントンが、Netflixドラマ「ザ・クラウン」でイギリス王室のダイアナ元妃を演じる可能性があると複数メディアが報じている。

「ザ・クラウン」は、アメリカとイギリスの合作のテレビドラマシリーズであり、イギリス女王エリザベス2世の治世を描いたストーリー。2016年11月にシーズン1が配信され、2019年夏頃には、シーズン3の配信が予定されている。

同ドラマには、今年度アカデミー賞主演女優賞を受賞したオリヴィア・コールマンや、大女優ヘレナ・ボナム=カーターも出演が決まっている注目のNetflixドラマシリーズだ。

View this post on Instagram

The Queen and the First Lady. #TheCrown

A post shared by The Crown (@thecrownnetflix) on

今回、報じられたのは、シーズン4にて、ルーシーがダイアナ元妃を演じる可能性が高いということ。

同ドラマの製作総指揮、脚本を務めるピーター・モーガンは、「若く、タレント性の高い、ニューヤングスターを探している」と報じられており、ダイアナ元妃が18歳から22歳の頃を演じる女優を探しているという。

さらに、ダイアナ元妃を演じる女優に求められているものは「チャーミングでコミカルさを演じなければならない。しかし一方で、デスパレートで、孤独を感じ、自身を傷つけたりするような落ち込んでしまうような役を演じる必要がある。映画「ローズマリーの赤ちゃん」のミア・ファローのようなね」と語った。

ルーシーは、「ボヘミアン・ラプソディ」以外にも、「オリエント急行殺人事件」や「シング・ストリート 未来へのうた」など今までいくつもの映画、ドラマに出演しており、25歳の実力派の女優の一人だ。

さらに、ダイアナ元妃と同様、ブロンドヘアで、グリーンアイズの美しい風貌が、今回の役の候補になっている大きな理由の一つと考えられる。

ルーシー以外にも、映画「トレイン・ミッション」出演の23歳イギリス人女優フローレンス・ピュー(写真上)、映画「くるみ割り人形と秘密の王国」やドラマ「レ・ミゼラブル」出演で注目を集めている22歳のイギリス人女優エリー・バンバー(写真下)も、ダイアナ元妃を演じる候補として名前が挙げられている。

 

いまだ同キャスティングに関して、詳細な情報は報じられていないが、現時点では、スーリーがキャスティングされる可能性が高いようだ。この報道に多くのファンが大きな期待を寄せている。

 

「ボヘミアン・ラプソディ」ラミ・マレック&ルーシー・ボイントン、アカデミー賞授賞式で見せた映画さながらのロマンチックな光景に思わず感涙

2019.02.25

ラミ・マレック&ルーシー・ボイントン、ひときわ目立ったオーラを放ち、第91回アカデミー賞授賞式に登場

2019.02.25

映画「ボヘミアン・ラプソディ」ルーシー・ボイントン、“小生意気さ”を演出したデニムスタイルを着こなし伊ファッション・ウィークに登場[写真あり]

2019.02.21

「ボヘミアン・ラプソディ」女優ルーシー・ボイントン、2019年注目の“ファッション・スター”として米メディアに特集される[写真あり]

2019.02.12

美しすぎる! 映画「ボヘミアン・ラプソディ」出演で注目の女優ルーシー・ボイントン、レッドカーペットでのドレスアップを一気見

2019.02.02