『バットマン&ロビン』ジョージ・クルーニー、DC最新作『ザ・フラッシュ』に出演しない“本当の理由”を明かす! 歴代バットマンのマイケル・キートンとベン・アフレックは出演決定なのに・・・いったいなぜ?

ジョージ・クルーニー
ジョージ・クルーニー

かつて『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』にて、ブルース・ウェイン(バットマン)を演じたジョージ・クルーニーが、DC最新作『ザ・フラッシュ(原題)』に出演しない“本当の理由”を明かした。

『ザ・フラッシュ(原題)』は、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』などで知られるアンディ・ムスキエティが監督を務める。主演は2016年に初めてDCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)にバリー・アレン(フラッシュ)役で参加したエズラ・ミラーが続投する。10月17日(日)午前2:00(日本時間)に開催される世界同時オンラインイベント「DCファンドーム」では先行映像が解禁予定で、ますます期待が高まっている。

そんな本作は、歴代のバットマンである、マイケル・キートンベン・アフレックが登場することでも話題となっているが、なぜジョージは本作に登場しないだろうか。

ジョージは近日公開予定の映画『The Tender Bar(原題)』の先行上映会に出席。そこで、Varietyに対し、ワーナー・ブラザースから出演依頼がなかったことを明かした。

「彼らは僕に尋ねなかったんだよ」と語ったジョージは「僕のようにフランチャイズを壊しちゃうと、『フラッシュ』が公開するとなっても見向きもされないんだ」とつづけた。

『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』は、ジョエル・シュマッカー監督の悪評高い作品でも知られており、ジョージは“最低映画”を決めるゴールデン・ラズベリー賞にて、最低スクリーンカップル賞にノミネートされていた。

ジョージがバットマンで復帰となると、それはそれで大盛り上がりとなったはずだが、彼には残念ながらオファーがかからなかったようだ。

 

View this post on Instagram

 

The Flash(@theflashmovie)がシェアした投稿

『ザ・フラッシュ(原題)』は、2022年11月4日に米公開予定。

ジョージ・クルーニーと妻アマル

ジョージ・クルーニー、子どもたちにイタズラを伝授!妻アマルはタジタジ・・・?ジョージは過去にブラピにとんでもないイタズラをしていた

2021年10月6日
「DCファンドーム」最新キーアート

アメコミファンの祭典「DCファンドーム」ラインナップがついに解禁! 『THE BATMAN-ザ・バットマン-』独占予告映像や、『ブラック・アダム』&『ザ・フラッシュ』の先行映像解禁など盛りだくさん

2021年9月1日
ジョージ・クルーニー

ジョージ・クルーニー、イタリア北部を襲った大洪水に巻き込まれる ケガはなく無事で、地元民への支援を呼びかけ

2021年7月31日
ジョージ・クルーニー

ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットの熱狂的ファンだった!? ブラッドのグッズを手に「妻がこれを捨てろっていうんだ…信じられる?」[動画あり]

2021年5月7日
ベン・アフレック

ベン・アフレック、ジョージ・クルーニー監督作品の撮影現場で目撃される! ウィッグをかぶり、1970年代スタイルに[写真あり]

2021年3月24日
tvgrooveをフォロー!