ホアキン・フェニックス、『ジョーカー』続編のウワサに言及!監督が続編の制作に消極的な中 「実際にやるかどうか?それは・・・」

『ジョーカー』ホアキン・フェニックス
『ジョーカー』ホアキン・フェニックス

第92回アカデミー賞にて主演男優賞を受賞した『ジョーカー』のホアキン・フェニックス。社会現象を巻き起こした本作の続編制作がウワサされるなか、ホアキン本人がこのウワサについて言及した。

 

View this post on Instagram

 

Joker Movie(@jokermovie)がシェアした投稿

『ジョーカー』は、R指定の映画として初めて興行収入10億ドルを達成し大成功を収め、この映画の続編を作るという話は自然と発生した。実際、ワーナー・ブラザースは、この映画をきっかけに、DCEUとは異なる実験的な作品を集めた「DCブラック」という新しいフランチャイズを生み出そうと考えていたという。しかし、トッド・フィリップス監督は、『ジョーカー』を単独映画として作っていたため、物語を続けることに抵抗があったようだ。それでも2019年11月に監督が、続編の可能性があることを示唆し、ファンは大盛り上がりとなっていた。現在は、本作が企画され、監督が脚本を執筆するところまできているというウワサが浮上しているが、現在のところ、これがウワサなのか本当なのか公式な発表はない。

 

View this post on Instagram

 

Joker Movie(@jokermovie)がシェアした投稿

そんな中、先日行われたThe Playlistとの対談で、ホアキン・フェニックスが『ジョーカー』続編についての質問に回答した。

「つまり、わからないんだよ。撮影中から、こいつ(アーサー・フレック/ジョーカー)は面白いやつだなと思っていたよ。彼と一緒にできることはいくつかあるし、探求することもできるだろう。でも実際にやるかどうか?それは・・・わからないよ」とホアキンはコメントした。

ホアキンがどうなるかわからないということは、脚本が進んでいるということも単なるウワサなのかもしれない・・・。しかしファンは状況がどう変化していくのか、期待しながら見守るしかない。

クルエラ

『クルエラ』主演のエマ・ストーン、『ジョーカー』ホアキン・フェニックスと比較されてどう思ってる?彼女が笑いながら語ったこととは?

2021年4月1日
デヴィッド・フィンチャーと、ホアキン・フェニックス

映画監督のデヴィッド・フィンチャー、映画『ジョーカー』を「精神的に病を抱える人への裏切り行為」だと批判

2020年11月16日
ホアキン・フェニックス

『ジョーカー』のホアキン・フェニックス、ビーガンになることを奨励!動物保護団体と新しいキャンペーンを開始[動画あり]

2020年8月25日
ルーニー・マーラとホアキン・フェニックス

『ジョーカー』ホアキン・フェニックスがパパに! 婚約者のルーニー・マーラの妊娠が発覚

2020年5月19日
『ジョーカー』撮影現場

ホアキン・フェニックスとハグ! 『ジョーカー』監督、撮影時の「ほろ苦い」思い出の写真をインスタに投稿

2020年2月18日
tvgrooveをフォロー!