『ブラック・パンサー』レティーシャ・ライト、続編の撮影現場で反ワクチン意見を述べたという報道を完全否定! 「この報道に反応しなければならないのは悲しいこと」しかし過去に投稿した動画が問題となっていた・・[画像あり]

レティーシャ・ライト
レティーシャ・ライト

マーベル・シネマティック・ユニバース『ブラック・パンサー』でワカンダ王国のシュリを演じたレティーシャ・ライトが、反ワクチンの意見を示しているという報道を完全否定した。

 

View this post on Instagram

 

letitiawright(@letitiawright)がシェアした投稿

2018年に公開された『ブラックパンサー』の続編は、2022年7月の公開に向けて、今年の6月からアトランタで制作が開始されている。監督は引き続きライアン・クーグラーが務める。主演を務めたチャドウィック・ボーズマンの悲劇的な死を乗り越え、続編は大幅に作り直されたという。また、前作と同じくアンジェラ・バセット、マーティン・フリーマン、ダナイ・グリラ、ダニエル・カルーヤ、ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デュークらが再登場する。

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) 入会方法はこちら↑

シュリ役で復帰するレティーシャは、8月下旬にケガをして入院していたが、すぐに復帰。しかしその後、彼女が撮影現場で、新型コロナウイルスのワクチンに反対する発言をしていたと、The Hollywood Reporterが報じたことが大きな話題となった。

そんな彼女は、自身のインスタグラムに声明文を投稿。完全に報道を否定した。「皆さんに、神の祝福がありますように。2021年10月6日、The Hollywood Reporterが掲載したこの報道に反応しなければならないのは、悲しいことです。この報道は、『ブラックパンサー2』の撮影現場での私の行動についてのものです。正直に、これはまったくの事実無根だと断言します」とつづった。

さらに「私のことを知っている人や一緒に仕事をしたことがある人は、私が熱心に仕事をしていることを知っていますし、私の関心は、常にインパクトがあって、インスピレーションを与えられる仕事をすることなのです。これまでも、そしてこれからもそれが私の唯一の関心ごとなのです」と続けた。

 

View this post on Instagram

 

letitiawright(@letitiawright)がシェアした投稿

レティーシャは報道を否定したが、かつて、ワクチンの正当性を疑問視する動画をYouTubeに公開し、問題となっていた。その後、ソーシャルメディアからその動画を削除している。

アレクサになりきるマイケル・B・ジョーダン

『ブラックパンサー』マイケル・B・ジョーダンが「アレクサ」に変身! 爆笑CMで超セクシーな肉体を披露[動画あり]

2021年2月4日
アンジェラ・バセット

『ブラックパンサー』アンジェラ・バセット、続編でチャドウィック・ボーズマンがGCI復活するアイデアについて「実に興味深い」

2021年1月27日
リアーナ

映画『ブラックパンサー2』にリアーナ出演のウワサが浮上!? ネットで話題となった理由とは[画像あり]

2020年11月24日
ブラックパンサー

『ブラックパンサー2』の新キャストにネットフリックス人気シリーズのあの俳優が交渉中! ヴィランとして登場か

2020年11月24日
チャドウィック・ボーズマン

『ブラックパンサー2』にチャドウィック・ボーズマンがCGIでよみがえる? そのウワサにマーベルスタジオプロデューサーがコメント

2020年11月16日
tvgrooveをフォロー!