メーガン妃、働く母親たちのために立ち上がる! 「有給育児休暇制度」成立を求め国会へ直談判! コロナ感染拡大が母親たちに大打撃 ・・「育児と仕事で葛藤している」

メーガン妃
メーガン妃

10月20日(水)、メーガン妃はアメリカ議会に対し、有給育休制度の成立を求めて公式書簡を送ったことが明らかになった。

下院議長のナンシー・ペロシと上院議員のチャック・シューマーにあてられたこの手紙の中でメーガン妃は、新型コロナウイルスの感染拡大により「コミュニティ内に長年存在していた分断が表面化してしまった」と訴えている。

「学校や保育園の閉鎖にともない、子どもたちの面倒を見るために仕事を辞めざるを得なかったという女性が、おどろくべき速さで何百万人という規模に膨れ上がりました」とつづったメーガン妃は、「働く母親や保護者たちは、子供たちに寄り添うか、仕事に出て給与をもらうかの狭間で葛藤しています。どちらかを犠牲にすると、大きな代償を支払うことになるからです」と続けた。

さらに自身の幼少期について、経済的に余裕があるとは言えず、たまにファミレスのサラダバーへ連れて行ってもらえるだけでうれしかった、と振り返ったメーガン妃は、「現在の経済システムは有効とは言えません。多くの方がご存知のとおり、多くのアメリカ国民たちが大切なもののために、自分を犠牲にすることを強いられているのです」と付け加えている。

メーガン妃は2019年に長男アーチー君、今年6月に長女リリベットちゃんを出産している。

その上で、「有給育児休暇は、企業ごとや州ごとに定められるものではなく、国民の権利であるべきです。家族ファーストという新しい時代を築いていくのであれば、すべてのアメリカ国民に対しイヤミを言われたり罰則を課せられたりすることのない有給育児休暇制度を確立させましょう」と訴えている。

そして「この改革は政治的に大きな意味を持つ」としたメーガン妃は、「右翼的、左翼的という考え方の問題ではなく、正しいか正しくないかの問題なのです。政治よりも家族を優先させるということなのです。この制度に反対する人はいないでしょう。分断が目立つ現代の社会で、この制度の確立を私たちの共通の目標としましょう」と、締めくくっている。

ヘンリー王子と、ウィリアム王子

ヘンリー王子とメーガン妃の王室離脱は兄ウィリアム王子が影響していた!? 警戒心の強いウィリアム王子がメーガン妃に対してとった態度とは・・? 王室関連作家が指摘

2021年10月21日
トーマス・マークル

メーガン妃の父トーマス、孫に会うためにメーガン妃とヘンリー王子を訴える・・? 自分を切り捨てたのは「子供じみている」と主張[動画あり]

2021年10月21日
ヘンリー王子と、メーガン妃

メーガン妃、「王室離脱」を示唆していた!? 過去のインタビューでの意味深発言が話題に「成功するためにはその場から立ち去ることも必要」

2021年10月19日
メーガン妃&ヘンリー王子

メーガン妃&ヘンリー王子、「1000億円ブランド」も夢じゃない!? 巨額の契約を次々に締結、夫婦として世界で最も裕福なブランドになる可能性… 「彼らの資産はロケットのような速さで膨れ上がっている」

2021年10月18日
キャサリン妃と、メーガン妃

キャサリン妃、メーガン妃と仲よくなるつもりはなかった!?「○○を終えたばかりで体力がなかった」 その理由とは・・?

2021年10月10日
メーガン妃&ヘンリー王子

「外出が認められなかった」と主張したメーガン妃、実は何度も外出していた!? 食事やお買い物、さらにエステまで・・ パパラッチの写真が出回らなかった理由も明らかに

2021年10月10日
tvgrooveをフォロー!