海外ドラマ「POSE」シーズン2、FOXにて5/13より日本最速独占放送決定!80年代NYのLGBTQコミュニティを映し出す話題作

『POSE』
『POSE』

海外ドラマ・エンターテイメント専門チャンネル FOXは、「Glee」のライアン・マーフィーが手掛け、シーズン 2 の制作も決定している話題の新作『POSE』 2019年5月13日(月)夜11時より日本最速で独占放送することを決定した。

『POSE』は 80 年代のニューヨークを舞台に、きらびやかな“ボール・カルチャー”を通して当時の LGBTQ コミュニティを映し出す話題作。

母親代わりの「マザー」の元に集まり、「ハウス」と呼ばれるグループで共同生活を送る LGBTQ の若者たち。

そんな彼らは毎週のようにクラブに集まり「ファッションと踊り」を競うコンテストに参加。一番ゴージャスでクールなウォークが出来た者が勝利者となる。そんな“ボール・カルチャー”を軸に、プライドと純愛、そして夢を追いかける彼女たちの姿を描く。

本作の製作総指揮を務めるのは、「Glee」や「アメリカン・ホラー・ストーリー」、「9-1-1:LA 救命最前線」など多彩なジャンルの大ヒット作を世に送り出してきたハリウッド屈指の人気クリエイター、ライアン・マーフィー。

自身も同性愛者であることを公表しているマーフィーは、本作を「本当の自分を探し、その機会を作り上げていく様子を描いた番組」と表現している。

「ストレートの男性がトランスジェンダー役を演じる時代はもう終わり。ハリウッドで働きたいと思いながらもなかなかチャンスを得られない人々に、より多くの機会を提供する時期だ。」と話すその言葉どおり、全米で半年間にもわたる大規模オーディションを実施。

その結果、本作では総勢 50 名ものトランスジェンダー俳優が起用されています。彼らが実生活で実際に感じてきた生きづらさや苦悩などの実体験も脚本に取り入れながら、当時の LGBTQ コミュニティを映し出している。

ボール・カルチャーや LGBTQ という一見特殊とも言える舞台設定で、個性的なキャラクターが顔を揃えながらも、ストーリーとしては予期せぬ恋に落ちたり、挫折を味わいながらも夢を追い求めたり、病気や死に直面したりと、誰もが身近に感じる普遍的なものが描かれる。

波乱万丈な恋愛模様やライバルとの確執など、思わず引き込まれてしまう要素が散りばめられ、夢や愛、家族をテーマにした物語は心に強く響く。

さらに、ボールルームでのきらびやかな衣装はもちろん、景気が良く勢いの
ある 80 年代の世相を受けたファッション、そして息を呑むようなダンス・シーンなどにも注目し、ホイットニー・ヒューストン、ダイアナ・ロス、マドンナなど、当時の流行曲の BGM も楽しむことができる。

FOX チャンネル公式サイト(tv.foxjapan.com)に、『POSE』のプロモーション映像を追って公開予定です。映像で作品の世界観を感じて頂き、放送を楽しみにしてほしい。FOX は引き続き、アメリカで話題の人気作を日本最速で届けていく。

放送情報

『POSE』
FOX チャンネルで 2019 年 5 月 13 日(月)
夜 11 時 日本最速!独占放送スタート
毎週月曜 夜 11 時~ほか
https://tv.foxjapan.com/fox/program/index/prgm_id/21709
© 2018 FX Productions, LLC. All rights reserved.

アリアナ・グランデは、LGBTQイベントの顔にそぐわない? 一部からの反発に本人が反論

2019.02.28

「クリス・プラットはゲイ差別主義者」とのウワサに、本人が反論! 「愛こそが神の教え」

2019.02.12

「glee」ナヤ・リヴェラ、元共演者リア・ミシェルとの確執を否定

2019.02.10

「glee/グリー」出演俳優のジェシー・ルケン、飲酒運転で逮捕される

2018.12.27

ダレン・クリス、ゲイのキャラクターは今後演じない! その理由は?

2018.12.21