「クリス・プラットはゲイ差別主義者」とのウワサに、本人が反論! 「愛こそが神の教え」

クリス・プラット

クリス・プラット(39)が通う教会は、LGBTQに対して差別的だとエレン・ペイジ(31)が批判。クリス自身が反論した。

クリス・プラットはキリスト教徒だ。トーク番組「Late Show with Stephen Colbert(原題)」に出演した際には、「聖書に基づいた」ダイエット法を披露。同時に自らの信仰を明かした。

しかし女優エレン・ペイジは、この記事を自身のツイッターに投稿すると、「まぁ、うん。でも彼の通う教会って、忌まわしい反LGBTQだよね。それってつまり、そういうこと?」と、彼自身も反LGBTQであるように示唆した。

Cosmopolitanによれば、クリス・プラットは、ジャスティン・ビーバーが熱心に通っていることでもよく知られている、ヒルソング教会の信者だ。同協会のリーダーは、同性愛を「罪」であり「間違い」と説いており、同性愛者を要職に就けていない。

これに対してクリス・プラットは、インスタグラムのストーリー機能を用いて反論。自身が差別主義者であるとの説は、「事実と程遠いもの」と否定しており、また「教会は誰もに門戸を開いている」と述べた。

また、聖書は離婚に否定的だが、自身が元妻アンナ・ファリスと別れたあとも、教会は自身の味方であり、救われたと主張。誰に対しても「愛とサポート」を示しており、「それは性別、性的指向、人種に関わらない」と述べた。

「信仰は自分にとって重要ではあっても、教会は私自身を定義するものではなく、また自分はいずれの教会や団体の代表でもありません。自分の価値観こそが、自分自身を定義している。私たちは、この世から憎しみを減らすべきであり、増やすべきではありません」

クリス・プラットは、「あなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい」というイエス・キリストの教えを強調。これこそが彼の信条であり、また愛情や他者を受け入れること、許すことが神の示すものだと説き、「私の、そしてこの世界のどこにも、憎しみの居場所はありません」とメッセージを締めくくった。

クリス・プラット

クリス・プラット、「ガーディアンズ」第三弾の実現を約束! 「ファンが望むものを実現させる」

2019年2月4日
クリス・ヘムズワース / クリス・プラット / クリス・エヴァンス

クリス・プラットに婚約の危機!? キャサリン・シュワルツェネッガーの「アベンジャーズ」推しメンは別の【クリス】だった…?[動画]

2019年2月1日
クリス・プラット

クリス・プラット、婚約者キャサリン・シュワルツェネッガーとの家族計画は? 「子だくさん」家族を希望

2019年1月28日
クリス・プラットと、アンナ・ファリス

クリス・プラットの婚約を元妻アンナ・ファリスも祝福! ゴージャスな婚約指輪の詳細も明らかに

2019年1月16日
クリス・プラットと、キャサリン・シュワルツェネッガー

クリス・プラット、アーノルド・シュワルツェネッガー娘キャサリンとの婚約を発表

2019年1月14日