ヒマラヤ大聖者 相川圭子 フジロックに降臨

ドウェイン・ジョンソン、『Rust』銃誤射事件のあと、自分の映画セットでは「もう本物の銃を使わない」と誓う

ドウェイン・ジョンソン
ドウェイン・ジョンソン

『ワイルド・スピード』や『ジュマンジ』シリーズなどで知られる俳優のドウェイン・ジョンソンが、アレック・ボールドウィンの映画『Rust(原題)』の撮影現場で起きた銃の誤射事件を受けて、自分のセットでは決して本物の銃を使わないと誓った。

ドウェインは現在、ライアン・レイノルズとガル・ガドットと共演した最新映画『レッド・ノーティス』のプロモーションを行なっている。本作は、超重大な犯罪者を追うFBIのトップ捜査官ハートリー(ドウェイン・ジョンソン)が、壮大な美術品泥棒計画を仕掛ける、世界最高の詐欺師ノーラン(ライアン・レイノルズ)と、凄腕の大泥棒ビショップ(ガル・ガドット)と出会い、“とある理由”から手を組むことになるというストーリーだ。このアクション・コメディは、このジャンルの多くの映画でよく見られるように、銃を使ったアクションシーンが満載だ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

RED NOTICE(@rednotice.movie)がシェアした投稿

ドウェインは、先日行われたレッドカーペット・プレミアでVariety誌に対し、自身の会社「Seven Bucks Productions」が制作する映画では、今後はゴムの銃を使うことを宣言した。「他の人のことは何もいえないけど、Seven Bucks Productionsで進めている映画は、どんな映画でも、どんなテレビ番組でも、僕たちがプロデュースするものでも、本物の銃は一才使用しない。ゴムの銃を代わりに使う」と、お金がいくらかかろうとも気にしないと語った。

ドウェインが宣言したことは、今回の事件の対応の中でかなり大きな進展だと言えるだろう。彼は、ハリウッドで大きなプラットフォームを持っており、最近では、2021年に最も稼いだ俳優の第2位に挙げられている。彼の発言が、今後映画撮影現場がより安全になる大きな一歩になったことは間違いない。

『レッド・ノーティス』ワールドプレミア

ネットフリックス『レッド・ノーティス』ドウェイン・ジョンソン、ガル・ガドット、ライアン・レイノルズ集結のプレミア開催! 今度はDCとマーベルのそれぞれの世界観を超えて集結したい・・?ドウェインの“願い”も明らかに

2021年11月5日
ヒラリア・ボールドウィンのインスタグラムより

銃誤射事件のアレック・ボールドウィン、笑顔でハロウィーンの家族写真に参加!これにはネット上で非難殺到・・・「ただただ残酷で不適切」[写真あり]

2021年11月3日
左からハリナ・ハッチンス、アレック・ボールドウィン、ジョエル・ソウザ

アレック・ボールドウィン、誤射事故発生直後の会話記録が公開される! 状況が把握できずパニック状態になるキャスト、スタッフらのやりとりが明らかに・・「いったい何が起きたんだ」「足の感覚がない」

2021年11月3日
アレック・ボールドウィン

アレック・ボールドウィン、銃誤射事件が起きた映画の“今後”について沈黙を破る「この作品の撮影が再開されることは・・・」

2021年11月2日
アレック・ボールドウィン

銃誤射事件でアレック・ボールドウィンに銃を渡したアシスタントディレクター、以前にも“銃の扱い”で問題に・・・映画プロジェクトから解雇されていた

2021年10月27日
tvgrooveをフォロー!