結婚生活が長続きしない夫婦に共通する3つの特徴って? ベテランのブライダルカメラマンが明かした内容に賛否両論! なんと結婚式での行動・言動でその兆候がわかる・・!?[動画あり]

フォトグラファーのシャイラ・ヘリントン
フォトグラファーのシャイラ・ヘリントン

あるフォトグラファーが、「将来離婚する夫婦に共通する3つのサイン」としてインターネットに投稿した内容が物議をかもしている。

「離婚するカップルの3つのサイン」というタイトルでTikTokに動画を投稿したのは、アーカンソー州を拠点に活動するフォトグラファーのシャイラ・ヘリントン。彼女はかつて、10年以上の経験を持つウェディングフォトグラファーから聞いた話として、この内容を共有した。

53秒間の動画では、シャイラ・へリントンが「その人は、『どのカップルでも、長続きするかどうかがわかる』っていうの。そんな人から聞いた『共通点』というものにはすごく興味があるわよね」と切り出すところからスタート。

「まず1つ目が、新郎や新婦のどちらかが、パートナーを含めずに自分たちの家族とだけ3枚以上の写真をとること」と1つ目のサインを挙げたシャイラは、「これはなんとなくわかるわ。3枚以上の写真で、自分の新しい人生のパートナーを追い出すなんで、先が思いやられるものね」とつづけた。

@shaylamherrington Do you think this holds some truth? #bride #bridetobe #weddingphotographer #couple #engaged #videographer #weddings ♬ original sound - Shayla Herrington

またシャイラが2つ目のサインとして挙げたのが、「結婚披露宴の準備中や乾杯の時に、パートナーの話題を一切ださないこと」だ。これは、「選んだ相手のことをよく思っていない」ということを示しているのだという。

そして、「最後のサインは、結婚式の場でパートナーが、友人や家族とばかり話をしていること」として、動画をしめくくった。

その後シェイラは、フォロワーたちに賛同できるかどうか呼びかけたが、その答えは賛否両論だったようだ。

ウェディングフォトグラファーや離婚経験者からは「その通り」「私の元夫も、結婚式で私と話してくれなかった。彼の友人たちでさえ、あいさつすらなかった」と賛同する意見があがった。

一方で、「家族が多い場合は、パートナーなしの写真が3枚以上になってしまうことある」という声や「結婚式のホストとしてもてなすという役割でいえば、家族や友人たちと話すのはむしろよいこと。私の結婚式では、周りの人が楽しんでいるのかどうか気になって仕方がなかった」と、100%正確ではないと指摘する声も挙がっていた。

シェリルが11月9日(火)に投稿したこの動画は、現時点で17万5,800回再生を記録している。

ショーン・ペン

ショーン・ペン、再び独身へ・・・結婚約1年で妻レイラが離婚申請 コロナ禍で挙式、ラブラブだったのに一体なぜ?

2021年10月17日
クリスティーナ・リッチ

クリスティーナ・リッチが再婚! 妊娠発表から2ヶ月後・・・暴力夫との離婚を経て、しあわせいっぱいのラブラブ写真をシェア[写真あり]

2021年10月11日
アデル

アデル、長年連れ添った事業家の夫と離婚したのはなぜ? 「〇〇が私を直撃したの…」 彼女の人生を激変させた出来事とは・・

2021年10月9日
左からミランダ・カー、ケイティ・ペリー、オーランド・ブルーム

ミランダ・カー、離婚したオーランド・ブルームとは家族ぐるみで交流! オーランドの婚約相手ケイティ・ペリーとも関係は良好・・ いったいどうしてそんなことが可能なの…? ミランダが語る家族のカタチとは・・

2021年9月30日
ケイリー・クオコ、カール・クック

「ビッグバン★セオリー」ケイリー・クオコ、夫カール・クックと離婚! ほんの1ヶ月前は結婚3周年をお祝い、「愛してる」とSNS投稿

2021年9月6日
tvgrooveをフォロー!