7年の時を経て復活を遂げたザ・ウォンテッドにインタビュー! 再結成したキッカケや、集大成となる新アルバムへの想いを語る さらにワン・ダイレクションとの関係も・・?[※最後にプレゼント企画あり]

ザ・ウォンテッド
ザ・ウォンテッド

7年ぶりの再結成を果たした、人気ボーイズ・グループ ザ・ウォンテッドに、tvgrooveは8年半ぶりとなる単独インタビューを実施した。

ザ・ウォンテッドは、2009年、オーディションで集まったマックスシヴァトムネイサンジェイの5人によって結成。2010年にリリースしたデビュー・シングル「オール・タイム・ロウ」は、全英初登場1位を記録。また同年にリリースしたデビュー・アルバムは全英4位を記録した。また翌年にリリースした「グラッド・ユー・ケイム」は世界中でヒットを記録した。

輝かしいチャート実績や、ワールドツアーも大成功を収めていたザ・ウォンテッドだが、2014年はじめ、突如活動休止宣言を発表し、ファンたちに衝撃が走った。

そして今回、約7年の活動休止を経て再始動。脳腫瘍を抱えたことを公にしたメンバー、トム・パーカーをサポートするためにチャリティー・コンサートに出演し、本格的に再結成を果たし、新曲を携えたベストヒット・アルバム『モスト・ウォンテッド:ザ・グレイ テスト・ヒッツ』で奇跡のカムバックを果たした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Wanted(@thewantedmusic)がシェアした投稿

そんなザ・ウォンテッドにtvgrooveは、8年半ぶりとなる独占インタビューを実施。再結成に至った経緯や、新アルバムに込めた想い、さらに当時不仲がウワサされたワン・ダイレクションとの関係についても赤裸々に語ってくれた。


ザ・ウォンテッドが再結成に至った経緯

ーーザ・ウォンテッドさんといえば、人気絶頂の中、活動休止を発表され、そして7年の時を経て再結成されました。再結成にいたった経緯を教えていただけますか?

マックス:まず、トムとマックスが電話で久しぶりに話したところから始まったんだ。そこで長い話をして、再結成の可能性の話題に少しだけなったんだよ。そこからみんなで、WhatsAppのアプリでグループチャットを作って、そこでたまにみんなでチャットをしていたんだよね。

だけど、みんなソロの活動もしていたから、まだ準備、再結成をする準備ができていないメンバーもいて、まだその時点では、できるかどうか分からなかったんだ。

でもちょうど一年前に、トムが脳腫瘍の診断をされて、メンバーみんなで彼のもとに駆けつけて、その時トムから「『Stand Up to Cancer』というコンサートをやりたいと言われたんだ。「ガンと闘う人たちの支えになるコンサートをやりたいんだ。どうかな?」って言われて、みんなで「もちろんイエスだよ!」って伝えて、そこで活動をグループで再開することになったんだ。

メンバーみんなで一緒にいることも楽しいし、新しい曲も書いて、そしてツアーもすることになったんだ!

今回メンバー4人がオンライン・インタビューに参加!

今回メンバー4人がオンライン・インタビューに参加!

ーー活動休止の間、メンバー同士の交流というのはあったのでしょうか?

ジェイ:ジェイとシヴァがLA、他のメンバーはイギリスやアメリカそれぞれで活動して、違う場所に拠点を置いていたんだ。それこそお互いにソロで曲を出せばチェックするし、僕がライブをやった時は、シヴァとマックスが駆けつけてくれたよ!あとは誕生日の時とかクリスマスとかに「おめでとう!」って、声をかけ合うような感じで連絡を取っていたね。

チャリティーイベントで7年ぶりに5人でパフォーマンス!

ーーザ・ウォンテッドさんは、ガンの治療のためのチャリティーイベント「Inside My Head」にて、7年ぶりに5人でパフォーマスされました。こちらのイベントはいかがでしたか?

シヴァ:本当に信じられないくらい、感慨深いものがあったよ。普通のコンサートではなく、トムのためにみんなで集まってライブをやったからね。普通のコンサートだと自分たちの歌を歌って披露して、自分中心の活動になりがちと思われがちだけれども、今回はそうではなく、自分のために歌うのではなく、仲間のために歌ったんだ。

同じ気持ちを支持してくれた他のアーティストたちも集まってくれよ。イギリスにおいてガン治療っていうものの支えが少ない、支援が少ないことへの認知っていうものを広める活動の一端を自分たちでできたことにも、すごく感慨深さを感じたね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Wanted(@thewantedmusic)がシェアした投稿

ーーイベントではエド・シーランや、同じようにボーイズグループで成長したリアム・ペインやKSI、マクフライ、ベッキー・ヒル、シグリッドらも出演されました。彼らと交流もされましたか?

マックス:前までこういった大勢の人たちが参加するライブって、とにかくずっと自分たちの楽屋だけにいて、楽屋の冷蔵庫を開けて冷蔵庫の中の物を食べてそのままステージに行って、終わったらすぐ帰るっていう感じで、ほとんど他の人たちと関わりを持たなかったんだ。

だけど今回は、絶対にもっとフレンドリーにいろんな人たちと触れ合おう!という風に決めたんだ。それの結果、シグリッドの楽屋にシヴァが行ったら、シャワー室に入っていったよ(笑)!

シヴァ:冗談でシグリットのシャワー室の方に向かって行ったら、まわりの人がみんなドン引きしたっていう(笑)「いやいや冗談だよ!悪いジョークでしたすみません!」って言って逃げ去ったけどね(笑)。

マックス:だから距離置かれてるのか(笑)。ベッキー・ヒルとは結構喋ったよ。彼女のカバー曲もやっているんだよね。あと、リアムとはたくさん話したよ!

ネイサン:エドは今回ビデオでの参加だったけど、でも僕たち、特にやっぱり今治療中のトムにもすごく支えになってくれて、とにかくみなさんの善意がたくさん集まったすばらしい夜だったよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Wanted(@thewantedmusic)がシェアした投稿

ライバル視されていたワン・ダイレクションとの関係

ーーリアム・ペインさんは、ワン・ダイレクションのメンバーで、当時は人気ボーイズグループ同士として比較されることもあったと思いますが、どのように感じていましたか?

マックス:確かに当時、ワン・ダイレクションとザ・ウォンテッドの間でちょっとしたやりとりがあって、メディアはそれを結構大げさに報道していたね。正直、リアムとも「一時期はお互いキライだったよね」「それは本当だよ」って感じで話したんだ!

シヴァ:みんながみんな、そうじゃないって(笑)

マックス:いや、俺は少なくともキライだった(笑)!でもそれぞれ大人になったし、人生はそんなに長くなく短いし、もっと大事なことがあるって気づいたからね。

僕たちもみんなも精一杯、活動しているもんね。当然1Dの方が、ビッグなグループだった。色々やりとりはあったけど、今は本当に全部水に流して、仲よくやってるよ!

チャリティー・イベントに参加した時のリアム・ペイン↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Liam Payne(@liampayne)がシェアした投稿

ヒットソングと新曲を収録した新アルバム発売!

ーー11月19日に、これまでのヒットソングをおさめた、『モスト・ウォンテッド:ザ・グレイテスト・ヒッツ』をリリースされました。このアルバムにはどんな想いが込められていますか?

ネイサン:とにかく自分たちがこの10年・11年でやってきたことを「お祝い」する作品になっているんだ。最も愛されている曲が入っているし、新曲も入っていて、中にはアコースティックバージョンも入っているんだ。さっき言っていたベッキー・ヒルとの曲も入っていてすごくいいし、とにかくファンのみんなが、僕たちの曲にいっぱい反応してくれてることがすごくうれしい!あと、リマスターバージョンも収録されているよ!

ジェイ:あと、ザ・ウォンテッドを知らない人たちも、どんなバンドなのかなって知りたかったら、これを聞いた全部コンパクトに入っているのですごくいいんじゃないかな!新曲の「Rule The World」はマックスが書いて、「Colors」はネイサンが書いているんだよ!

ーー今回の新アルバムには「Rule The World」「Colors」の新曲2曲が収録されていますが、それぞれどのような楽曲になっていますか?

ジェイ:じゃあ、ネイサンがマックスが書いた曲「Rule The World」を紹介して、マックスがネイサンが書いた曲「Colors」の紹介をしようか!

ネイサン:スタジオで作った曲が一回できあがると、そこから先はザ・ウォンテッドの曲になるんだ。「Rule The World」は、マックスがラルフと書いたもので、本当にすばらしい曲だよ!

実は、四年前にもともと書いていて、再結成したときには絶対みんなで歌うんだっていう気持ちで書いたんだ。やっぱり一人じゃできないことっていうのがあって、メンバーみんなが集まって初めてできることっていうのがある。そういうことを歌った曲だよ!

【動画】The Wanted - Rule The World

マックス:「Colors」はネイサンがデヴィットとすばらしいソングライターと一緒に書いた曲で、自分を表現するという曲なんだ。

「自分の色を見せて」っていう歌詞があるんだけど、今の時代まさに本当に求められることで、みんながそうすべきだというメッセージが込められているんだ。聞いていてとても気持ちよくもなると同時に、何がすごいって、ここに「オッオッオッ 」ていうところがあるんだけど、まさにザ・ウォンテッドらしい曲に仕上がっているんだ。大事なメッセージとともに、ザ・ウォンテッドならではの、みんなで歌える、すごく盛り上がれる曲になっているよ!

【動画】The Wanted - Colours (Lyric Video)

ーー最後に日本のファンへメッセージをよろしくお願いします。

何年も前に僕たちのことを見つけてくれてありがとうございます!僕たちはすっかり日本の虜になったけど、みんなも僕たちのことを気に入ってもらえたらすごくうれしいし、何年もの間、応援し続けてくれたことをすごく感謝していて、5人でまたこうして戻ってこれてとてもうれしい!

みんなと一緒に、僕たちがこれまで書いてきた音楽をお祝いしよう!距離は離れてるかもしれないけど、心は近くにいるよ。2022年にまた会いましょう!

(インタビュー終わり)


Tシャツプレゼントキャンペーン

ザ・ウォンテッドのアルバムジャケットがプリントされた黒Tシャツを3名様にプレゼント!

応募方法

STEP1: Twitterアカウントにログイン
STEP2: < @TVGroove >をフォロー(当選案内ダイレクトメール用に必要です)
STEP3: ハッシュタグ「#ザウォンテッド再始動」をつけてツイートすれば応募完了

 

アルバム情報

ザ・ウォンテッド「モスト・ウォンテッド:ザ・グレイテスト・ヒッツ」

The Wanted “Most Wanted: The Greatest Hits”

アルバム『モスト・ウォンテッド:ザ・グレイテスト』ジャケット

アルバム『モスト・ウォンテッド:ザ・グレイテスト』ジャケット

デジタル・輸入盤・国内盤 配信/発売中

試聴・購入:https://umj.lnk.to/TheWanted_MWTGH

全20曲収録、歌詞対訳、解説付 // ¥2,750(税込) // UICI-1159

LINK

ザ・ウォンテッドUNIVERSAL MUSIC STORE公式ページ:https://store.universal-music.co.jp/artist/wanted/

日本公式HP: https://www.universal-music.co.jp/wanted/

日本公式Twitter: https://twitter.com/TheWanted_JP

ザ・ウォンテッド

ザ・ウォンテッド、日本限定ミート&グリートの詳細発表! デビュー時から再結成までをふり返る、エモすぎる動画も公開

2021年11月19日
ザ・ウォンテッド

ザ・ウォンテッド、再始動後初のアルバム『モスト・ウォンテッド:ザ・グレイテストヒッツ』リリース! 新曲「カラーズ」リリック・ビデオではデビュー時の映像も・・・[動画あり]

2021年11月13日
ザ・ウォンテッド

ザ・ウォンテッドがついに再始動!7年ぶりの新曲「Rule The World」をミュージック・ビデオとともに解禁、日本のファン限定のミート&グリートも開催決定

2021年10月15日
ザ・ウォンテッド

英“野獣系”ボーイズグループ「ザ・ウォンテッド」が7年ぶりに復活へ! かつての“ライバル”ワン・ダイレクションのリアム・ペインもサポート

2021年9月9日
ザ・ウォンテッドのトム・パーカー

ボーイズ・グループ「ザ・ウォンテッド」のトム・パーカー、手術不可能の脳腫瘍を患っていることを告白 「大変な闘いになるけど、みんなの愛と応援が病気を打ち負かすでしょう」

2020年10月13日

ワン・ダイレクション、BTS、バックストリート・ボーイズ・・・時代を越えて人気のボーイズグループ12組を紹介

2019年12月1日
tvgrooveをフォロー!