ハリー・ポッターも、ルフィには太刀打ちできず!? 小説「ハリー・ポッター」の売上記録を、日本の超人気マンガ「ONE PIECE」が猛追! その差はわずか1,000万部・・記録更新はもはや時間の問題…?

(写真左)映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』、(写真右)12/3発売「ONE PIECE」101巻
(写真左)映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』、(写真右)12/3発売「ONE PIECE」101巻

日本を代表する超人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」が、大人気ファンタジー小説「ハリー・ポッター」の記録を追い抜く勢いを見せていることがわかった。

「ONE PIECE」(作者:尾田栄一郎)は、「週刊少年ジャンプ」にて1997年より連載されている少年マンガ。ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)を探しに、海賊王を夢見る主人公モンキー・D・ルフィら“麦わらの一味”たちが冒険に繰り出す物語だ。

【動画】TVアニメ「ONE PIECE」1000話記念:ウィーアー!

日本はもちろん、海外でも大人気の「ONE PIECE」は、これまでに単行本が100巻刊行され、明日12月3日(金)には101巻の発売が控えている。

一方の「ハリー・ポッター」は、イギリスの作家J.K.ローリングが発表した、7巻からなるファンタジー小説。同小説を原作とした映画(全8作)はいずれも大ヒットを記録。また、スピンオフ作品『ファンタスティック・ビースト』シリーズ(映画)や、「ハリー・ポッターと呪いの子」(舞台)が作られるなど、「ONE PIECE」に勝るとも劣らない人気を獲得している。

2005年に発表された第6巻「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 (C)WENN.com

2005年に発表された第6巻「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 (C)WENN.com

【動画】『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001)予告編

米エンタメサイトの「ComicBook.com」によれば、小説「ハリー・ポッター」シリーズはこれまでに5億冊を販売。一方「ONE PIECE」の全世界累計発行部数は4億9,000万部であり、2作品の差はわずか1,000万部だ。現時点では「ハリー・ポッター」シリーズの方が売れているが、同シリーズはすでに完結しているのに対し、「ONE PIECE」は現在も連載中であることから、この記録が塗り替えられる可能性は高いと言えるだろう。

これを受け、海外のあるネットユーザーは「ONE PIECE」がいつ5億部を突破するかを計算。そのネットユーザーの予測では、「ONE PIECE」が予想通りの売り上げを記録すれば、早くて今年の終わりには、5億の大台に到達する見込みだという。

これまで、数々の闘いに身を投じてきたルフィとハリー・ポッターだが、本の売り上げバトルを制するのはどちらなのだろうか。

ダニエル・ラドクリフ(右)※写真は、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』より

ダニエル・ラドクリフが選ぶ、映画『ハリー・ポッター』ベスト&ワースト作品が明らかに! ダニエルが「もう二度と見たくない」作品とは・・?

2021年11月30日
J.K.ローリング

『ハリー・ポッター』原作者J.K.ローリング、過去の差別的発言が原因で自宅住所がさらされる被害に・・さらに大量の殺害予告を受けていたことも明らかに

2021年11月24日
エマ・ワトソン(左)、エマのボディダブルを務めていたフリック・マイルズ

エマ・ワトソン、『ハリー・ポッターと秘密の部屋』の有名シーンは代役が演じていた! 劇中でも印象的なあのシーンにまつわる裏話が明らかに・・ なぜエマ自身が演じなかったのか… そのワケとは?

2021年11月12日
Netflixシリーズ『ONE PIECE』

ネットフリックス『ONE PIECE』待望のメインキャストが発表! ゾロ役は日本から新田真剣佑がキャスティング

2021年11月10日
J.K.ローリング

J.K.ローリング、「ハリー・ポッター」と並行してアダルト小説を執筆していた過去を告白! 「低品質」「決していいとは言えない大人向け小説」・・ 駆け出し時代の思い出を語る

2021年10月12日
tvgrooveをフォロー!