『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』、ヴィランのキャラクターポスター解禁! 当時のキャストで宿敵たちが蘇る[画像あり]

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』ドック・オク

全世界待望のトム・ホランド主演『スパイダーマン』シリーズ最新作、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が2022年1月7日(金)に全国の映画館にて公開!

その第一弾予告編は、<公開後24時間の視聴数>が全世界で3億5550万回を記録し、これまでの映画作品の中で最も視聴された予告編となった。さらに、先日解禁された最新版の予告映像でも瞬く間に世界中のトレンドを席巻し、アメリカでは前売り券の発売初日の成績が『アベンジャーズ/エンドゲーム』超えと、ますますその期待が高まっている!

ドクター・ストレンジによってマルチバースの扉が開かれ、『スパイダーマン」』シリーズの過去作に登場したヴィラン達が集結したことが大きな話題となっている本作。このたび、その過去のヴィラン達から、『スパイダーマン』(2002)に登場した《グリーン・ゴブリン》、『スパイダーマン2』(2004)に登場した《ドック・オク》、『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)に登場した《エレクトロ》の3種のヴィラン・キャラクターポスターが解禁!

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』エレクトロ

すべてのポスターにスパイダーマンの後ろ姿が映りこんでおり、彼らが次元を超えたバトルを繰り広げるのか、それとも違う展開を見せるのか…?気になる演出となっている!

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) dアカウントでの入会方法はこちら↑

同時に、本作でも《グリーン・ゴブリン》役をウィレム・デフォー、《エレクトロ》役をジェイミー・フォックスが演じることも発表!!すでに発表されている《ドック・オク》を演じるアルフレッド・モリーナと合わせて、当時の俳優たちによってヴィランが再び蘇ることが明らかとなった!本作にはほかにも、『スパイダーマン3』(2007)に登場した《サンドマン》、『アメイジング・スパイダーマン』(2012)に登場した《リザード》が登場することが明らかとなっており、まさに全ユニバースを賭けた壮大な戦いに、さらに注目が高まる!

ついにマルチバースの扉が開いたことにより”彼らの存在がこのユニバースを危うくする“として、ストレンジが彼らを元のユニバースに戻すべくピーター、彼女のMJ、親友のネッドの3人に危険を訴えるが、その後さらなる混乱が引き起こされようとする様が描かれる本作。複数のユニバースを同時に生き始めたピーターの「僕の責任だ。全員は救えない」という台詞の果てに、彼が下す選択とは――。今、ここに全ての運命が集結する!

・タイトル:『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』
・原題:Spider-Man: No Way Home
・日本公開表記:2022年1月7日(金)全国の映画館にて公開!
・監督:ジョン・ワッツ
・出演:トム・ホランド、ゼンデイヤ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・ファヴロー、ジェイコブ・バタロン、
マリサ・トメイ、アルフレッド・モリーナ、ウィレム・デフォー、ジェイミー・フォックス
・コピーライト:©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

トム・ホランド(左)、『スパイダーマン: ノー・ウェイ・ホーム』のポスター(右)

トム・ホランド、超効率よくカラダを鍛えていた! なんと約7キロの筋肉アップに成功・・ 彼が映画「スパイダーマン」のために実践した話題のトレーニング方法とは?

2021年12月2日
トム・ホランド

トム・ホランド、『スパイダーマン』新3部作の発表に大興奮 「信じられないほど明るい未来が待っているかも・・」トムが語ったこととは?

2021年12月2日
『スパイダーマン』シリーズで主演を務めるトム・ホランド

トム・ホランド主演『スパイダーマン』新3部作が製作へ! プロデューサーが明言「『ノー・ウェイ・ホーム』が最後の映画ではありません」

2021年11月30日
J・K・シモンズ

『スパイダーマン』に復帰したJ・K・シモンズ、プロデューサーとあることでバトルしていた!その原因はあの象徴的なヒゲ!?

2021年11月30日
スパイダーマンを演じた当時のトビー・マグワイア

ブライス・ダラス・ハワードなど!実は『スパイダーマン』映画にチョイ役で出演していた俳優たち・・アナタが見逃している出演者は?

2021年11月26日
tvgrooveをフォロー!